【静岡】裸足ランニングもOK!草薙競技場で行われた草薙激走会の練習に参加してきました!

突然ですが、陸上競技場のトラックで思いっきり走ったことがありますか?

ぼくは中学校のときはサッカー部に所属していましたが、夏休みだけ陸上競技もやっていました。種目は800mでして、今思い出してもめちゃくちゃ練習が辛かった記憶があります。

800mと言えば持久力はモチロンですが、スピードも要求されます。200mのダッシュとジョギングを繰り返すインターバルトレーニングを延々と繰り返したものです。

陸上をやっていたときの記録会で、草薙競技場や静岡の免許センター近くにある競技場(名前は忘れました)で走った経験がありました。

今回は20年ぶりに陸上競技場のトラックを走る機会を得れたのでした。

sponsored link

草薙激走会の練習に参加させてもらいました

今回は、毎週木曜日に草薙競技場で練習をしている草薙激走会に参加させてもらいました。

きっかけは大阪で続けていた裸足ランニングを静岡でもできないかなと思い、FBの裸足ランニンググループでつぶやいたところ、草薙激走会の主宰者から声を掛けて頂いたのがきかっけです。

なんと草薙競技場及び草薙激走会は裸足ランニングOK!!!

最近は富士登山競争や各地のフルマラソン大会でも、裸足を禁止している大会が増えてきました。そんな世の中の傾向において、裸足でも走れる練習会は最高の環境です。

最高だと考える理由は、どんなスタイルのランナーも一緒になって走ることができること。そんな柔軟性のある練習会はなかなかないのではないでしょうか?

ややもすれば、「そんな走り方は認めない」とか、「それは邪道だ」とか否定から入ってしまう雰囲気の集まりもあります。どんなスタイルのランナーでも参加できるということは、それだけ違った情報を手に入れることができる機会でもあります。

自分と異なる価値観やスタイルに触れられる環境こそ、実はぼくが一番大切にしていることでもあります。

激走会 今週のメニューは1,200mを4セット

さてさて、肝心の練習メニューは毎週変わります。

今週は1,500mか1,200mを4本走るというものです。タイムが速いランナーから遅いランナーまで一緒に走ります。

ぼくは1,200mに参加しました。

1本目のスタートで暫く忘れていたスピードで走りだしたため、いきなりふくらはぎの前側がパンパンになってしまいました。思いっきり足で蹴っていたんです。

1本目はなんとか終えることができましたが、靴を履いた2本目と裸足で走った3本目は途中でリタイヤ。身体と精神が完全についていけてませんでした。

4本目は裸足で完走を目指して出走して完走できました。

草薙激走会、完全に部活です。(笑)

静岡でも裸足ランナーを増やしていきたい

最後に主宰者の方と今後は静岡も裸足ランナーを増やしていきたいという話をして終わりました。

僕の場合、裸足ランニングはおいといて、ハードな練習ができるための減量と身体作りから始める必要があると痛感しました。

アラフォーのおっさんランナーがどこまで肉体を進化させられるのか?

静岡に来て新しい目標ができました。

sponsored link

シェアする

フォローする