【広東省・順徳】糖質制限中でも一人鍋ならタンパク質も野菜も取れて肉体改造におすすめ!


どうも!のぶさん(@nobu3manyu)です。

現在、肉体改造を宣言して糖質制限による食事コントロールを実行しています。ぼくが実施している糖質制限は、タンパク質と良質な油をメインに摂取して炭水化物(糖質)を抑える方法を採用しています。

基本ルールは以下3つだけ!

・カロリー摂取量は減らさない
・1日3食食べる
・糖質を減らす

引用先:糖質制限ダイエットとは何か。どんなダイエット方法?糖質制限するとなぜ痩せる?

ぼくは3食とも欠かさず炭水化物を抜いています。ポイントは外出時に如何に炭水化物以外でカロリーとタンパク質を稼ぐかなのですが、やってみると意外に外食は炭水化物ばかりだと気が付きます。いろいろ方法はありますが、そのなかでもおすすめを紹介します。

sponsored link

肉体改造には一人鍋がおすすめ。

炭水化物を抜く代わりに、野菜とタンパク質はきちんととらねばなりません。そこでおすすめなのが、一人鍋を積極的に毎日の生活に取り入れるスタイルです。日本だと一人鍋を出す店は多くないかもしれませんが、中国は意外に一人鍋を出すお店があります。

調理がかんたん!

いくら糖質接種を気を付けていても、継続できなかったら効果もありません。調理が簡単というのは重要な要素です。材料を放り込んで、自分は待っているだけでよいのですから、これは非常に簡単です。お店なら注文するだけなのでさらにラクができます。

栄養満点!

たっぷりの野菜と肉、とうふ、魚などの食材はなんでも鍋にあいます。味付けを変えながら毎日食べることで、栄養も偏らずに満足できる量を食べることができます。

今回はどんな鍋?

そんなぼくは近所にある喫茶店で、ランチに一人鍋をよく注文します。今回は「日式カレー鍋」にしました。中国で日式とついている料理は、だいたい中国人にあうようにカスタマイズされてます。日本の中華料理でマーボ豆腐に山椒が入ってないのと一緒です。

こんな状態で出てきます。一人鍋~。

肉以外にタンパク源であるイカも入っていて、糖質制限食にはもってこいです。ほんとうは白いご飯をつけたいんですけど、炭水化物は糖分として吸収されるのでNGです。ああ、食べたい!


いつでもスタンバイOKです。これに先ほどの食材を入れていくわけです。糖質セイゲニストは、野菜などの食物繊維が多い食材からいただきます。今回は肉とイカもありましたが、全部最後に食べました。

鍋の楽しみは、食べ終わってダシがきいたスープを飲むことですね。ただし、今回はカレー味だったので、あまりダシがきいているとは思えませんでした。今回のカレー鍋の価格は48元でした。(日本円で約800円)

糖質制限を継続するために、うまく外食をとりいれていきたいですね。

※2017年2月追記

性懲りもなく、35歳のおっさんが10kg減量するダイエットを始めました。

参考記事:【ダイエット・ファスティング①】30代のおっさんが一日一食のプチ断食で体重を60kgまで落とすことにしました!

今回はこのお店で食べました。

広東省佛山市の順徳にあるお店です。

インターネットも使えて、作業するにはもってこいです。

名称:中央咖啡餐桌 (AM9:00~PM11:00)
住所:佛山市順徳区大良清晖路新世界中心商場1階東門脇
(地図矢印の交差点を南に下っていくとあります。)