肉体改造の必需品!タニタの体組成計「BC-760」がコンパクトでオススメ!

P_20160326_004609[1]

どうも!のぶさん(@nobu3manyu)です。

昨晩から名古屋にきました。日本は買い物もサービスもかゆいところに手が届くので最高ですね!

今週はプログラミング学習に申し込んだり、日本の名古屋に出張してきたりと騒がしい一週間を送っています。明日は免許の更新で、浜松に行かないといけない。優良講習者の更新は、オンラインで申請完結すればいいのになと思ったり。

参考記事:34歳未経験が4月からプログラミング学習をTECH::CAMPで始めます!

プログラミング学習も重要ですが、5月1日に迫った万里の長城マラソンの為に進めている肉体改造も忘れてはなりません。あの大会は生半可な練習ではマジでやられますので!

参考記事:【北京】世界遺産を走る!2016年も万里の長城マラソンにエントリーしました!!

名古屋は仕事で毎月来ているのですが、今回は肉体改造完遂の為に重要なミッションを仕込んでいました。それは、体組成計を購入することです

これがないと、肉体改造によるカラダの変化がわかりませんから。

sponsored link

ダイエット必須アイテムの体組成計とは?

ご存知の方がほとんどだと思いますが、ぼくは体重計だと勘違いしていたのでおさらいのために。専門家にきくほうが明確でわかりやすいので、タニタのHPから調べてみました。

Q.体組成とは何ですか?(体組成計で測定できる項目を含む)
A.からだを構成する組成分で「脂肪」「筋肉」「骨」「水分」などを指します
タニタの体組成計では「体重」のほかに「体脂肪率」「筋肉量」「推定骨量」「内臓脂肪(レベル)」「基礎代謝量」などを測定することが出来ます。(※ただし、機種によって表示する項目が異なります。)

肉体改造には体重よりも、体脂肪率や筋肉量、そして基礎代謝が重要なんです。体重だけに注目してしまうと無理な食事制限をする恐れがあり、結果としてリバウンドしやすいからだになってしまいます。

ぼくは筋肉量を増やして基礎代謝を上げながら、体脂肪率を落としていくようにしています。そのため、この機能がないと意味がないんです。

実は肉体改造をはじめたもののジムにある体重計(体重のみ測定可)だったので、ぼくが必要な数値を把握できていませんでした。

タニタの体組成計「BC-760」がコンパクトでオススメ。

できたらデータを毎日測定したい。でもぼくは出張が多く、荷物がかさばるのは嫌なんです。そこで、A4サイズで軽量なタニタの「BC-760」を購入しました。Amazonで中国滞在時に購入しておき、宿泊先のホテルに届けておいてもらいました。

これがタニタ「BC-760」です!!

P_20160326_004726[1]

ぐわー、超コンパクト!

テクノロジーの進化は凄い!A4ノートと大きさは同じくらいのレベルです。これなら出張のスーツケースにいれても邪魔になりません。

これで毎日ガンガン測定して、がっつり肉体改造トレーニングができます。

この体組成計の良い所は、測定データを記録できること。

いつでも前のデータを見るができるのは勿論のこと、比較するのも簡単にできます。こ

早速、体組成計で測定してみた。

体重は65.4kg。体脂肪は15%。基礎代謝は1500kcalを超えていて標準より多いみたい。ちなみに体内年齢は26歳とでました。

正直、この数値は意外だった。これまでインスタントラーメン大好きでしたし。

これからは毎日測定してデータを定期的に公開します。

ということで、肉体改造仕切り直しで今日から2か月やります。(←すいません)