【台湾・台北周辺観光】猫村と呼ばれる「猴硐(ホウトン)」に日帰りで行ってきました!

台湾の台北観光と言えば101タワー、九份や故宮などの観光地、そしてご当地グルメなど時間がいくらあっても足りません。そんな台北観光でちょっと変わった場所と言えば、台北から電車で50分程度の場所にある「猴硐(ホウトン)」があります。

実は、「猴硐(ホウトン)」は猫村として有名なんです。その名の通りで街の至るところに猫ちゃんがいます。猫ちゃんをモチーフにしたデザインも沢山あります。

そう、猫好きにはたまらない場所なんです。

今回は猫好きのぼくが、「猴硐(ホウトン)」まで期待を膨らませて行ってきました。台北から日帰りできるので、旅行の合間にいくことも可能ですよ。

sponsored link

猴硐猫村

猴硐(ホウトン)は、台北を取り囲むように位置している新北市瑞芳にある小さな街です。元々は炭鉱の町として栄えていました。早期には猿が出没していたことから、中国語で猿を意味する「猴」の字が使われていました。

一時期は「猴」の字が好ましくないと考えた政府が、1962年に「侯」に漢字を改めました。その後、旧名である「猴」を復活させる提案が議会を通過、元の「猴」が使われるようになりました。

猫村以外にも日本統治時代の神社や炭鉱が残っており、歴史を感じることができる場所でもあります。

駅に着いたら早速猫猫猫!

「猴硐(ホウトン)」へ行く電車から見える景色は、自然に囲まれた田舎町のみです。「猴硐(ホウトン)」の駅についても、プラットフォームからは特に猫を感じることはありませんでした。

何があるかワクワクしながらプラットフォームから駅の構内へ足を踏み入れると、そこは猫村にふさわしい空間が広がっていました!可愛らしい猫のオブジェが出迎えてくれます。

そして駅の改札をでるやいなや、でた!猫タン~!!!

バスケットケースをベッド代わりにして、3匹の猫が寝ております。人間なんてお構いなしです。こんな光景は初めて見ましたよ。

提灯も猫!

駅にある猴硐(ホウトン)の地図だって猫だらけ。

駅の中だけでこれだけ猫を感じることができます。そんな「猴硐(ホウトン)」ですが、猫村と昔の猴硐坑である炭坑跡が残っているエリアに分かれています。

猴硐坑エリア

猫村は後からのお楽しみにとっておくとして、まずは猴硐坑の炭坑跡を訪れることにしました。炭坑には橋を渡っていくのですが、見事な風景を橋の下から見ることができます。

当然ながら、ここにも猫がいるわけです。お構いなしに小屋の上でお昼寝してましたけどね。

橋を炭坑跡方面に渡りきると、橋のたもとにも猫ちゃんがいました。高い所に悠然と座っている猫は、なんとも絵になる姿ですよね。微動だにしない姿がかっこいんですよ。ここにいる猫は人馴れしているせいか、全然逃げませんね。

炭坑跡はトロッコで見学することができます。京都の嵯峨野にあるトロッコ鉄道と同じ感じですね。規模は小さいですけど。

炭坑跡は駅のある場所より高くなっているので、猴硐を見渡すことができるようになっています。当日はあいにくの雨模様でしたけど、山と川が織りなす景色は思わず息を飲んでしまうくらい美しいです。

当然、炭坑跡にも猫はいました。絵になります。

お土産&食事ができる駅前

炭坑跡と猫村の間には、小さな範囲ですが食事ができるエリアがあります。麺類がメインですが、御汁粉や焼き餃子なども食べることができます。

炭坑跡へいく橋を見ながら食事ができるカフェもあります。

猫村エリア

そして、駅構内から猫をモチーフにした連絡通路を渡ると猫村エリアにいくことができます。

猫村エリアはカフェやお土産屋さんが並んでいます。こじんまりとしたエリアなので、1時間もあれば十分探索できます。

景色を一望できる場所にカフェが並んでいます。もちろん、カフェの中には猫がいることもありますよ。

お土産物屋さんの前にあった、不思議な猫の絵。妙に引き込まれてしまうのはなぜでしょう?

雨模様というのもありましたが、猫村エリアには囲まれるほどの猫がいたわけではありません。でも、所々に猫が風景に溶け込んでいる姿を見ることができます。

人懐っこいので猫が多いので、こうしてカメラを構えていると逆に近寄ってきてくれたりします。堂々としてますよね!

ほっこりとさせてくれる猫をみると、本当に心が和みます。時間の流れがゆっくりに感じられて、いつまでも猫をみていたくなりますよ。

総評

あいにく雨模様だったため、思ったほど猫がいませんでした。それでも、毛並みが綺麗な人懐っこい猫が至る所にいて、いろんな姿を楽しませてくれました。猫と戯れる感じではないですが、宝さがしにいく感覚で猫の色んな姿を楽しみに行く場所なんですね。きっと。

ああ、ねこ、ずっともふもふしていたいなあ。

行き方の詳しい説明は、コチラの記事を参照ください。

以上、【台湾・台北周辺観光】猫村と呼ばれる「猴硐(ホウトン)」に日帰りで行ってきました!、、、猫はやっぱり最高ですね!!!

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと、簡単にホテルが予約できます。中華圏のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②保険からショッピングまで海外出張や旅行に便利な13種類のクレジットカードに関するお得な情報はこちらです。

・ 海外で役立つクレジットカード13選!

③ネット関連
日本出国前にルーターもレンタルしておけば、現地到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~