【台湾】日本語も通じる!台北観光なら台北駅からMRTで直接行ける「ホテルサンルート台北」が便利でおすすめです!

台湾旅行のメッカといえば真っ先に思い浮かべるのが台北。台湾グルメからショッピング、そして台北101や故宮に代表される観光スポットまで、何度訪れても遊び足りない魅力あふれる街です。

ぼくも台湾は大好きな場所の一つであり、2005年から出張や旅行で計80回以上は訪れました。毎回新たな発見があり、いつも新鮮な驚きと一言では形容できない落ち着きを与えてくれます。

そうかと言っても台湾はれっきとした海外になるので、日本語しかできない旅行者には大小の不便が付きまといます。海外旅行の醍醐味とも言えるのですが、24時間ずっと気持ちが張っている状態では折角の旅行を存分に楽しむことはできません。

今回は台北でも日系資本が経営している「サンルートホテル台北」を紹介します。日本語はもちろん通じますし、部屋も日本人が落ち着いてお休みできる雰囲気です。

sponsored link

サンルートホテル台北 行き方

サンルートホテル台北は、空の玄関である桃園国際空港からのMRTや新幹線が停まる台北駅からMRTで3駅の場所にあります。台北駅から3㎞程度の場所に位置しており、中山北路を観光がてら北に向かって歩いてもたどり着くことができます。


観光の場合は荷物があると思うので、台北駅から1本で移動できるMRT淡水線で行くと便利です。赤い表示の淡水線で「捷運民権西路」駅まで移動します。捷運民権西路駅到着後は9番出口から写真の場所にでます。ここからホテルまでは徒歩5分程度です。

地上に出たらそのまま東(出たまま直進)すると、中山北路の交差点にたどり着きます。交差点にはスタバと上海商業銀行が道を挟んで向かい合っています。スタバ側にサンルートホテル台北があります。

ホテル名:ホテルサンルート台北(中国語:台北燦路都大飯店)
住所:台北市民権東路一段9号
HP:sunroute-taipei.com

桃園空港からタクシーで移動する場合は約40分、松山空港からはタクシーで約10分になります。

ホテルサンルート台北

サンルートホテル台北の玄関です。大戸屋が地下に入っているので、入り口には大戸屋のメニューが並んでいます。これを目印にするとわかりやすいです。

ロビーは広々としており明るい雰囲気の気持ち良い造りです。入って右手側の受付は日本語が話せるスタッフが常駐しています。全て日本語で完結できるので、中国語ができなくても安心です。

旅行に関しての質問や車などの手配も日本語で頼めるので便利です。

ロビーの奥には小さなカフェスペースもあります。ここで旅行の計画を練ったりゆったりとコーヒーを飲みながら休憩するのもありです。

ホテルに入っている大戸屋で朝食を頂くことができます。台北観光の場合は外で食べることが多いと思いますが、日本食が恋しくなったときには重宝します。

客室に向かうエレベータの中に、日本語オンリーの案内板がありました。マッサージから送迎用のハイヤー、そしてマンゴーなどのお土産と何でも揃います。観光に集中したい方には非常に便利なサービスです。

そしてエレベータには宿泊客しか客室へいけないようセキュリティも完備しています。海外なので何が起こるかわからないので、セキュリティ万全のホテルは点数高いです。

客室は日本式で落ち着けます。

スタンダードルームは決して広くはありませんが、2人で宿泊するには十分の広さです。周辺の朝ごはんグルメから買い物、マッサージに関することまで日本語で記載された地図もあります。

時間が限られている中でこうした情報は助かりますね。部屋で作戦会議をして、日本から海外で使用できるモバイルルータ持って来れば、目的地まで一切迷わずにいけちゃいます。

お部屋の設備も充実しています。

日本資本のホテルのため、日本人好みの設備が整っています。個人的にはウォシュレットが一番嬉しいですよね。

貴重品を預けることができる金庫もあります。

どりゃあ~!ウォシュレットだって完備じゃい!落ち着くんですよね、なぜか。

そしてアメニティだって日本のホテルにおいてあるものと同じです。

1万円以下のビジネスホテルにありがちな狭い洗面所ではなく、広々とした造りです。バスタブも大きいので、ゆったりと湯船に浸かって旅の疲れを癒すことができます。

個人的には1万円以下の格安ホテルで差がつくのが、この洗面所だと思っています。価格相応なので文句は言えませんが、やはり広い洗面所はゆったりできるからいいんですよね。その点、ホテルサンルート台北は合格点です!!

1万円以下でお安くホテルを検討されるなら、是非ともおすすめのホテルです。

周辺お役立ち情報

ファミリーマートやスタバが近くにあるので、夜や朝にちょっとしたものが欲しくなったときにも便利です。そして、個人的なオススメは清朝時代の皇室秘蔵鍋が楽しめる「這一鍋」が近くにあります。中華式しゃぶしゃぶですが、雰囲気もよく味はお墨付きです。

そして台北の日本人向け歓楽街の林森北路も徒歩圏内です。

台北観光でおすすめのホテルです。

台北旅行を満喫したいなら、日本式のサービスでおもてなしをしてくれるホテルサンルート台北がオススメです。

ホテル名:ホテルサンルート台北(中国語:台北燦路都大飯店)
住所:台北市民権東路一段9号
HP:sunroute-taipei.com

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと、簡単にホテルが予約できます。中華圏のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・  中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②保険からショッピングまで海外出張や旅行に便利な13種類のクレジットカードに関するお得な情報はこちらです。

・ 海外で役立つクレジットカード13選!

③ネット関連
日本出国前にルーターもレンタルしておけば、現地到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~