【台湾・澎湖】牡蠣好きにおすすめ!馬公市中興路にある「福牡蠣屋」の牡蠣飯がヤバすぎるくらい美味かった!

シェアする

P_20160812_201556

どうも!のぶさんです。

既に澎湖諸島の旅から戻ってきていますが、現地で食べた料理の写真を見る度にもう一度食べたいという衝動が沸き起こってきます。

澎湖旅行の初日は、澎湖の伝統料理であるカリフラワーを堪能しました。

カリフラワーをニンニクを効かせた味付けで、お肉やネギと炒めた至高の一品でした。翌日以降の澎湖料理に期待を抱かせる内容でしたが、2日目の夜はこれまた澎湖名物「牡蠣」を食べにいってきました!

澎湖諸島は海に囲まれているので、海産物も特産品の一つです。

街中や離島で安く牡蠣の食べ放題があったり、朝市でも至る所に牡蠣が並べられているくらい有名なんです。

ぼくらはBBQや食べ放題ではなく、繁華街に位置する中正路近くの「福牡蠣屋」さんにお邪魔してきました。

sponsored link

場所は中正路からほど近い中興路になります。

P_20160812_203903

「福牡蠣屋」は中正路から中興路を西に進んだところにあります。

お店自体はこじんまりとしており、テーブル席とカウンターで構成されています。テイクアウトもできるので、ホテルでも楽しむことができます。

P_20160812_203829

名前の通り、メニューの殆どが牡蠣で構成されています。

ここでの目玉は、150元(約480円)で10個の牡蠣が食べられる蒸牡蠣と、ここでしか食べられない牡蠣を使ったソースで味付けした牡蠣飯です。

P_20160812_201611

店内はシンプルな作りで、清潔感に溢れています。

P_20160812_203804

店内は和風テイストです。

牡蠣を2人でたらふく堪能してたったの395元(約1200円)でした!

今回は、蒸牡蠣(10個入り)、牡蠣飯、牡蠣スープ、ホタテの手巻き、オニオンスライス、そして蝦のすり身を揚げた料理を頼みました。

なんと、この内容でたったの395元(約1200円)でした。

それでは、数々の料理を写真付きで紹介します。

P_20160812_201808

まずは、ホタテの手巻き。

いつも間違えるのですが、台湾の手巻きはご飯ではなくてキャベツなどの野菜です。サラダ感覚で頂くんですね。今回もごはんだと思って、間違えてしまいました。ホタテ自体は甘めの味付けで、非常に美味でした。

P_20160812_201813

つづきましては、エビのすり身を揚げたもの。

ご飯ものを食べる前に、ビールのおつまみに向いています。エビの味が濃縮されていました。

P_20160812_201607

そして、個人的には超絶ヒットの一つだった牡蠣スープ。

P_20160812_202302

小振りの牡蠣が、ごろり!と入っています。

生姜と牡蠣、そしてネギで作られたシンプルなスープなんですが、隠し味にごま油をいれてあります。このごま油が良いアクセントになっていて、これまで味わったことがない超絶美味なスープに仕上がってました。

P_20160812_201556

そして、強烈スマッシュヒットだった牡蠣飯!

このお店でしか売っていない牡蠣のオイル漬けを使った、シンプルなごはんもの。程よいニンニクの風味が合わさって、最高に美味しく仕上がっています。

これは是非とも澎湖に行ったら試して欲しい味です。

街中でお土産屋を覗いてみましたけど、この牡蠣のオイル漬けだけはありませんでした。希少価値高し!

余談ですが、ぼくは翌日の夜もこの牡蠣飯をテイクアウトしました。強烈に美味いです。

牡蠣飯は一杯60元(約200円)です。

P_20160812_202101

そして最後は蒸牡蠣、10個!!!!!

身は小振りですが、これで150元(約480円)です。やっすい~!!

P_20160812_202617

運がいいと、こんな牡蠣に巡り合えます。

小振りなので1人でも「つるっ!」と、10個食べちゃうことができます。ビールの御共に最高だと思いますよ。

安くて美味しい牡蠣料理を堪能しました!

P_20160812_201617

今回はふらっと入ったお店でしたが、予想外に安くて美味しい牡蠣料理を堪能できました。

牡蠣飯に使用されている牡蠣のオイル漬けも、お土産に買っていくことができます。他のお土産屋では売ってませんでした。

澎湖諸島で牡蠣料理を楽しむなら、是非ともオススメなお店です!

①店舗情報

名称:福牡蠣屋
住所:澎湖県馬公市中興路73号
電話:06-92622270
FB:澎湖郭家牡蠣

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと、簡単にホテルが予約できます。中華圏のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②台湾への格安チケット検索もかんたん!

・ スカイスキャナーで航空券比較検索はこちら!

③ネット関連
日本出国前にルーターもレンタルしておけば、現地到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~