【台湾】フルマラソンレポート!猛暑の台北マラソン2016は最高の爽快感とダイエットの重要性を突きつけてくれたレースでした!

時間が暫く経ってしまいましたが、2016年12月18日に開催された台北フルマラソンを完走して参りました!

台湾は2005年12月に仕事で初めて訪れて以来、毎月のように通いつめた思い入れのある場所です。思い入れのある場所なだけに、やはりフルマラソンで台北の街を駆け巡ってみたい!

常々そう考えておりました。

これまでは、中国の大連と北京、マカオ、そして香港と中華圏でも台湾以外のフルマラソンは制覇をしてきました。残すは台北のみ!ということで、2016年は満を持して台北マラソンにエントリーしたのでした!

sponsored link

スタートは台北観光のシンボルである101タワー

台北マラソンのスタートは、台北のシンボルともいえる101タワーから。当日はホテルを朝5時頃に出発、途中のコンビニでおにぎりを購入して地下鉄に揺られながらゆったりと会場入りしました。

フルマラソン前の朝食は、いつもカップ焼きそばとおにぎり、そしてオレンジジュースと決めているのです。しかし、今回は単純に寝坊をしてしまったのもあり、おにぎり3つでフルマラソンに臨みました。

今回の装備品も毎度おなじみのスタート前に摂取するスーパーヴァーム、10km毎に補給するアミノバイタル、そしてお腹がすいたら食べるスポーツようかんの3点セットです。

レース当日の気温は12月にも関わらず20℃を軽く超えていた。そのため、6:30のスタート直後から日差しが強烈で5km程度から汗が噴き出してきていました。

今回は5時間での完走を目標にしていたため、スタートからゆっくりとしたペースで進んでいました。道路も比較的広く使わせてもらえており、ハーフマラソンのランナーと合流するまではゆったりと気持ちよく走ることができます。

写真の向こうに総統府を望みながら、普段は観光で訪れるであろう台北の街を贅沢に噛み締めていきます。実は台北の観光スポットは殆ど行ったことが無かったので、今回のマラソンでかなり回ることができました。

総統府を通り抜けるころには、すっかり陽も登り本格的な気温上昇に立ち向かうことになりました。それでも抜けるような青空であったため、心地よい疲労感と焦ることのないマイペースでゆっくり進めました。

どこまでも広がる早朝の青空とランナーたち。贅沢な時間ですよね。

途中でハーフマラソンのランナーたちと合流すると、道路が狭くなったこともあり途端に渋滞を起こしてしまいました。エイドでの渋滞は20km地点までは解消されることはありませんでしたね。

ちなみに、台北マラソンのエイドは水、スポーツドリンク、バナナ、そしてウェハースといったものが出されていました。フルマラソンのランナーのみ、30kmを超えたあたりで施設エイドによるビールと牡蠣スープがでていましたね。

台北マラソンは20km地点までは市街地を走りますが、そこからは暫く基隆河沿いの河川敷を延々と走ります。

気温は暑かったですけど、開放感のある河川敷をランナー達と一緒に走る時間は、何事にも代えがたい素晴らしい時間ですよ。僕の体力は既に消耗しきっていたのですが、ランナーがいるだけで何とか前に進むことができます。

今回は途中から消耗しすぎて、5時間半の制限時間に間に合うかどうかまで追い込まれていました。よって、途中で写真を撮るのはやめて制限時間内にゴールすることを目標としました。

結果は、ネットで5時間28分45秒でした。グロスでは制限時間ギリギリだったため、残り100mを観客のカウントダウンを聴きながらダッシュでゴールまで滑り込みました。辛かったですよ。何より、体重が重すぎた w

台北マラソン2016の反省

台北マラソンの反省点。それは、体重が重すぎたこと。

ただでさえ練習量が少なかったのにも関わらず、体重がこの1年で最高重量を更新していたことが、今回のフルマラソンを強烈に消耗させた原因でした。2016年5月に出走した大連フルマラソンは、5時間を余裕できっていましたからね。

参考記事:【中国・大連】フルマラソン完走!絶好の天気だった2016年大連国際マラソンレポート!

2017年は体重をベスト体重まで落として、再び台北マラソンに戻ってきたいと思います。

※追記

2017年1月2日から、一日一食によるダイエットを始めました。60kgを目指します。

参考記事:【ダイエット・ファスティング】30代のおっさんが一日一食のプチ断食で体重を60kgまで落とすことにしました!

それでも、好きな街をランニングすることは最高の楽しみですね。

それでも2005年から通い続けている台湾を走れたことは、2016年の数ある出来事の中でもかけがえのないものになりました。苦しいフルマラソンでしたが、途中で感じた最高の爽快感は忘れることはありません!

2017年も好きな街を走るということを念頭において、楽しくマラソンライフを送れたらと思います。

以上、【台湾】フルマラソンレポート!猛暑の台北マラソン2016は最高の爽快感とダイエットの重要性を突きつけてくれたレースでした!、、、をお送りました。2017年は減量して、もっとレースを楽しみたいと思います。

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②保険からショッピングまで海外出張や旅行に便利な13種類のクレジットカードに関するお得な情報はこちらです。

・ 海外で役立つクレジットカード13選!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~