※終了!【台湾】9月6日(火)PM5時まで!まだ間にあう!台北マラソン2016のプレエントリー方法を紹介するよ!

AH_6IouH9Wyc0zV1472903243_1472903366

どうも!のぶさんです~。

写真は2009年に参加した「富士登山競争」のモノです。スタート地点から5合目までは約16kmなので楽勝かと思いましたが、ずっと登りだってことを忘れていました。

駅のホームで登り階段がありますが、あれを16kmくらい延々と登り続けるイメージです。

想像してみてください。

かなり辛くありませんか?

話をしていても過酷としか思えないレースですが、今ではエントリー開始僅かで定員に達してしまう超人気レースです

変態な人、沢山いるんですね w

さて、エントリーと言えば、2016年台北マラソンのプレエントリーが開始されました。大会HPでのみ受け付けていますが、富士登山競争のように先着順ではありません。

日本語でのエントリーが出来ないので、プレエントリーを済ませたぼくが説明していきますね。

sponsored link

台北マラソンとは?

DSCN0278

台北マラソンは12万人を超えるランナーが集う、アジアでも屈指の規模を誇る大会です。台北の市政府を出発して、台北市街地をグルッと一周するコースです。
RUNNETさんのHPでも紹介されています)

日本からも3時間半のフライトで参加できますし、有給休暇等のお休みをあわせれば台北観光も十分に楽しめます。最近は台湾へのLCCが沢山飛んでいるので、お安く台湾へいけますしね。

ぼくは台北の街は自分で走ったことがありますが、マラソン大会はランナーが沢山参加するので熱気をもらえていいんですよね。

参考記事:【旅ラン・台湾】アクティブな方におすすめ!台北を観光するためにランニングで観光地を1周してみた!

台北マラソンのコースにも入っている基隆河も走りました!

プレエントリーの方法を説明しちゃいます。

2016年台北マラソンはプレエントリーと抽選により、参加者を決定します。

抽選なので必ず走れるとは限りませんが、プレエントリーを終えないと権利すらもらえません。まずは、大会HPからプレエントリーを行いましょう。

尚、プレエントリー期間は「09/01(木)12:00 ~ 09/06(火)17:00」までです!

※9月6日17:00をもって、2016年台北マラソンのプレエントリーは締めきっております。また、来年のプレエントリーを待ちましょう!

プレエントリーの方法

  • 大会HPよりプレエントリーのページに入ります。

大会HP(http://www.taipeicitymarathon.com/rules)に行きます。

無題

右上の赤丸で書いてある「立即报名」に入ってください。※英語版でも場所は同じです!

無題

注意事項が記載してありますので、下へスクロールしていくと5つのアイコンがでてきます。「Pre-Registration」から入ってください。無題

大会規約を承諾する部分にチェックをした後に、左側の赤いアイコンからプレエントリーに進みます。右側の青はキャンセルです。

無題

プレエントリーでは、参加する種目や個人情報について記載をしていきます。この時点では抽選が完了していないので、費用は発生しません。

個人情報入力後に案内に従って、プレエントリーを終らせます。

5z62U6g1ssiMCHG1472909822_1472909918

プレエントリーが成功すれば、上記のように「成功しました」とプレエントリーに関する内容がいつでも閲覧できます。

シンプルなフォームなので、ここまで迷うことはないと思います。

抽選結果は、9月8日(木)9:00に大会HPで発表されます。

プレエントリー後の抽選結果は、9月8日(木)9:00に大会HPで発表されます。同時に登録したメールアドレスにも結果が送信されます。

抽選にあたっていたら、09/08(木)09:00から09/10(土)17:00の間に、支払いまで済ませる必要があります。期間内に終らない場合、参加資格は取り消しとなります。

抽選に当たることを祈りますが、まずはプレエントリーしておきましょう!
<

海外旅行に役立つサイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと、簡単にホテルが予約できます。中華圏のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 【エクスペディア (Expedia)】国内・海外ホテル最低価格保証

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②台湾への格安チケット検索もかんたん!

・ スカイスキャナーで航空券比較検索はこちら!

③ネット関連
日本出国前にルーターもレンタルしておけば、現地到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~