【旅ラン・広東省・順徳】日曜日の午前中から華南の街をランニングして触れてきた中国の日常。

シェアする

P_20160717_093301

どうも!のぶさんです。

7月も中旬に差し掛かり、いよいよ夏が本番を迎えようとしています。

ぼくが現在住んでいる中国広東省は沖縄より南に位置しており、基本的に一年を通して温暖な気候が続きます。今週も最高気温35℃前後、最低気温26度あたりなので真夏です!

広東省といっても広いのですが、僕は順徳という田舎街に住んでいます。

順徳だと最近有名なのが、東芝の白物家電事業を買収した美的集団が本拠地を構えています

他にも、ブルースリーの祖籍があったりと歴史的な文化も残っている風情ある街です。

今日はそんな順徳の日常を切り取るべく、日曜の朝からランニングに出かけました。地元なので旅ランとは言えませんが、順徳の風景を感じてみてください。

sponsored link

早朝のランニングにも関わらず30℃を超えていた。

P_20160717_092840

炎天下のランニングは脱水症状以外にも、人間を作っているタンパク質が42℃以上で変質してしまうリスクがあります。※詳細はこちら。

参考記事:高温下で走ってはいけない脱水症リスク以外の理由と危険性

ぼくも夏の間はジムで走るか、日が落ちた夜に走るようにしています。

今日は日陰が多いコースを選んだので、気温は30℃を超えていましたけど、比較的暑さによる疲労感は少なかったです。

P_20160717_092950

新世界ホテルや新世界商場がある中心部向かいの、歩行者天国沿いに進むコースを選びました。

P_20160717_093101

最近は順徳にもお洒落なカフェができてきてます。こちらは雑貨&カフェですね。ほかにもチベットカフェなんかも出来ています。

P_20160717_093301

まだ人通りの少ない歩行者天国。

色合いが綺麗で好きな景色の一つです。明け方に走ると人がいないので、静かで気持ちですよ。夕方なんかは人が多すぎてげんなりしますけど。笑

P_20160717_093423

歩行者天国にある市場です。

休日ということもあり、朝から賑わっていました。P_20160717_093634

広東スタイルなのか、暑くても商店は扉全開で営業しています。広州市の都市部でも小さな商店は全開です。P_20160717_093745

P_20160717_094048

川沿いに歩を進めていくと、近所の人たちが座っておしゃべりしたり、置いてある卓球台で卓球を楽しんだりしていました。

こういう景色は中華圏だなとしみじみ思います。

広東の街・順徳はやはり路地裏にかぎる!

P_20160717_094231

商店が全開なら、個人でやっている食べ物屋さんも朝から全開!

東北地方は揚げパンと豆乳、そして饅頭なんかが多いのですが、華南地方はスープ系餃子だったり麺が多いですね。このお店も例外ではありません。広東ならでは光景です。

P_20160717_094332

路地裏に入っていくと、こじんまりとした市場で買い物をしている風景があります。

個人的には表通りも好きなのですが、路地裏のほうがより生活感を感じることができるので好きなんですよね。

P_20160717_094439

上海や広州といった都市部では少なくなっている景色も、路地裏に行くと見ることができます。

P_20160717_094649

そして街中でも残っている廟です。

もう強烈に昔ながらの風情を残しています。

P_20160717_094709

お参りに使う御線香や、風水に関するお店が並んでいます。

最近は中国も都市開発が進んでおり、新しく出来る建物はどれも似ていてあまり面白くないんです。だから、余計にこのような昔ながらの景色に出会うと心が嬉しくなるんですよね。

P_20160717_094748

ここだけは、昔から変わらない風景が残っています。

P_20160717_094854

そんな風情ある通りを抜けると、そこは現代文化が幅をきかせています。距離にして僅か100mくらいなんですけどね。便利になっていく反面、何か大事なモノを忘れて行っている気がします。

ランニング中に見たほのぼのとした触れ合い

P_20160717_100204

今はスマホ全盛の時代なので、外で遊んでいる人たちを見ることは少なくなりました。それでも、こうした場所では人々が昔ながらの遊び方で交流をしています。こういった触れ合いをみると、こっちまでほのぼのとしてきますよね。

P_20160717_100309

昔ながらの遊びをしている場所は、何故か時間の流れもゆったりなんですよね。

P_20160717_100403

感慨にふけりながら、約30分のランニングを終えました。

順徳にきて8年目、こうしてまだまだ変わらない風景があるとホッとします。

海外の旅ランに役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②中国への格安チケット検索もかんたん!

・ スカイスキャナーで航空券比較検索はこちら!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~