【中国・広東省・順徳】出張や観光でも安心!wifiを使うなら新世界ホテルのスタバがおすすめ!

海外出張や旅行で気になることの一つが、ネット環境の確保ですよね。

土地勘がなく言葉も通じない海外では、ネット環境の確保は最重要課題のひとつです。中国でも日本のパスポートがあればデータ用SIMは購入可能ですが、中国語ができないと少しハードルが高いかも。(僕は中国聯通のSIMを使っていますが、契約時は中国語で対応が必要です)

中国もwi-fi環境が整ってきており、スタバやカフェ、そして日本料理屋でもwi-fiが無料で使えます。これなら中国国内のSIMカードが無くても安心ですよね。

sponsored link

順徳のスタバといえばココ!

今回紹介する場所は、広東省佛山市順徳区大良 新世界ホテル内のスタバです!

スタバ玄関

新世界ホテルからの入り口からみた店内です。スターバックスは星巴克と書きます。
スタバ時間

朝7時半から、夜は23時まで営業してます。朝から晩まで使えるので、非常に重宝します。

スタバナカ

スタバ内部です。

無料でwi-fiが使えるし、電源もあります電源は日本のプラグ形状そのまま使えますコーヒー1杯で何時間居ても、何も言われません。Jazzが基本流れています。たまに通行人が店内を横切るくらい、自由といい意味で無関心な空間を提供してくれます。

順徳滞在のホテルに最適!

隣接している新世界ホテルは香港行のバスやフェリー乗り場へのシャトルバスもでているので、順徳滞在時の拠点にすると便利ですよ!



名称:スターバックス 新世界ホテル店
住所:150,Qinghui Rd,Shunde, Foshan, Guangdong,中国
OPEN:AM7:30~PM11:00