【中国・広東・順徳】地元だけど旅ラン!肉体改造トレーニングの柱、10kmランニングコースを紹介!!

シェアする

DSCN0066

どうも~!のぶさん(@nobu3manyu)です。

このたび、35歳を目前にしての肉体改造を宣言しました。

糖質制限を軸にした食事は別の機会に触れるとして、今回は食事と並んでカギになる有酸素運動について書いてみます。普通のランニング10kmなんですが、中国なので日本との違いを楽しんで頂けるかと思います。

では、早速駆け足で。この日はあいにくの雨でしたが、小雨なのでポンチョきていきました!

sponsored link

華蓋歩行街

DSCN0068

順徳区の大良地区にある、華蓋歩行街をスタートします。ここは昔ながらの建物が並んでいて、商店が並ぶ繁華街になっています。若者からシニアの方まで楽しめる、賑やかな場所です。

DSCN0067

途中に、ヤシの実ジュースのお店もありました。名前は「椰一族」だそうです。

今日は雨なので人は殆どいませんでしたが、休日で天気が良い日は人とバイクで溢れています。仕事終わりにこの道を走るのが好きなのですが、平日の夕方はバイクが多すぎてかなり危険です。あと、クラクションがうるさい。

鉴海北路⇒鉴海南路(美食街)⇒近良路⇒公園前

DSCN0070

歩行街を抜けると、このような川沿いにでます。ここは国道105号を途中で横切る道路です。

この川沿いを走っていくと美食街と呼ばれる場所があり、夜はたいそう賑やかな所です。最近は美食街の向かい側に、新・美食街もできており、中国のカオスっぷりを表しています。

DSCN0069

美食街の近くには4つ星ホテルや銀行がならんでおりますが、川を挟んだ向かい側には写真のような家が残っているのも事実です。外側からしかわかりませんが、社会格差を実感します。高級車がバンバン走り、投資用マンションがガンガン建つなかで、経済成長の恩恵に乗り切れない層が存在することを忘れてはなりません。

DSCN0074

そのまま川沿いを走り続けると、スタートから5kmくらいの場所に順峰山公園という湖がある綺麗な公園にたどり着きます。※ラッパの標識は意味はなんでしょうね。

順峰山公園

DSCN0075

公園前の入り口です。今日は休日でも雨なので車は殆どいませんが、普段は休日ともなるとこの写真一杯に駐車している車になります。

DSCN0078

ローバーからBMWから普通に停まってます。街中ではポルシェカイエンやも珍しくなく、ベンツは多すぎて何も感じなくなるレベルです。

DSCN0080

公園に入ると、湖を囲んで緑に覆われた道が続きます。空気もキレイで、本当に大好きなランニングコースです。晴れだと大勢の人やレンタサイクルとの戦いになりますが。

DSCN0084

公園の隣には宝生寺があります。壁にでっかく「南無阿弥陀仏」と書いてあります。世界平和になってくれるといいんですけどね。

DSCN0087公園から遠くに見える開発中のマンション。また天気がいい日に近くから写真を撮りますが、もうすさまじい勢いで建ててます。ぼくが順徳にきた8年前は、あのあたりは舗装もされてませんでしたから。

イオン⇒ゴール 

DSCN0090

公園を抜けると、隣にあるイオンモールが見えてきます。休日なんで、混んでます。

順徳のような田舎でも、イオン、ウォルマート、テスコ、メトロ、と大型スーパーが進出してます。最近は輸入品のお店も増えてきており、お金さえあれば日本にかなり近い生活ができます。そういう意味では、中国生活も自分が留学していた13年前とは大きく変わってます。中国赴任を心配されている方、安心してください。

DSCN0092

ジャスコを通り抜けると、歩道に停められた車の数々に遭遇。車を持つ人が増えるのはいいが、インフラが追い付いていない。最近は狭い道路に多すぎる車の交通により、渋滞が発生することが多くなってきた。これに縦横無尽な運転マナーが加わるので、なかなか手ごわい渋滞になる。しかし、このペースで車が増えるとどうなるのやら。

忘れていたが、この時点でだいたい8km地点。公園を折り返しにして、歩行街に戻っているんです。

この後は雨が強くなってきたので、写真を取らずに10km終了。これまではランニング時は写真を撮っていなかったが、写真を取ろうとするといつも見えない景色が飛び込んでくるので、意外と新鮮であることが判明しました。