【初心者】プログラミング学習に中国語をマスターした時の方法を取り入れてみる。

シェアする

P_20160407_060718

どうも!のぶさん(@nobu3manyu)です。

いよいよ明日から「人生を変える1か月」がTECH::CAMPで始まります。

34歳未経験の初心者が4月よりプログラミング学習をTECH::CAMPで始めます!

無事にウィンドウズマシンでの仮想環境設定も終えて、rubyの学習に入りました。ぼくの予想ではこの1か月というスパンの為に、ある程度詰め込み学習になると考えてます。

詰め込み式では理解が浅くなり、学習をすすめていくにつれて応用が利かなくなる可能性があります。そこで、今回のプログラミング学習に以前中国語をマスターした方法を取り入れてみます。

sponsored link

中国語はどうやってマスターした?

ぼくは中国語を留学先の大連で、当時1年間で到達できればよいと言われていたHSK試験7級を4か月で取得しました。

語学は詰め込み学習が必要ですが、やみくもに暗記するのは応用がきかないと考えました。そこで、文法を先に勉強することで型を身につけることにしました。

文法で型を身につければ、教科書をシャドウイングする際に暗記では無く成り立ちを理論から理解できます。成り立ちを理論的に理解できれば、暗記していく文章や単語を使ってたくさん応用が利くようになります。

詰め込む効果を最大化するために、中国語の基礎を作っている文法を学習して、先に全体的な理解をしておくということです。

振返ると、この方法と正反対の方法で挑んだ語学学習が大学受験の英語でした。

毎日単語の暗記のみを繰り返し、文法を通した全体的な理解をしてきませんでした。半年時間をかけたにもかかわらず、受験と同時にすべてキレイに忘れてしまいました。

プログラミング学習も中国語とおなじ。

プログラミングも奥が深く、中国語とおなじで時間とともに内容が変化していきます。そこで、1か月の効果を最大化して今後も継続して学習するために、TECH::CAMPのテキストとは別に基礎を学ぶことにしました。

TECH::CAMPのテキストでは、プログラムがなぜ動くのかについては基本的に触れていません。最初からプログラムを打ち込みます。内容はわかり易く、初心者が短期間でレベルアップするための全てが盛り込まれています。

ぼくは学習完了後にじぶんでも応用ができるように、中国語と英語の学習で経験したノウハウを採用してみます。

プログラムがなぜ動くのか。これについても独学で進めていきます。

4月9日、人生を変える1か月がスタートします。

非常にたのしみですね。人生変えてみます。

①中国留学時に使用した文法書。文法がわかり易くまとまっています。

②なぜプログラムが動くのかを学習するために購入した文献。