のぶさんと申します。

マカオコロアネ

「のぶさん」と申します。

1981年静岡県生まれ 男性。

静岡⇒名古屋と流れて、2003年に1年間中国東北部の大連へ留学。帰国後は日本のメーカーに就職して、2008年9月~2017年5月まで中国広東省でお仕事していました。2017年6月より日本で台湾関係の仕事をしています。

sponsored link

のぶさんってどんなヒト?

のぶさん漫遊記の管理人。

ぼくがブログを書くミッション。

「ブログを通じて、世界中の色々な人たちとつながってみたい。そして面白いことを仕掛けてみたい。」

このブログを読んでくれる方が、少しでも中国に関して興味をもってもらえたり、海外生活に対する障害を取り払ってもらえたら嬉しいです。

また、35歳に未経験ながらプログラミングなどに挑戦しています。読んでくれた方が何かを始めるのに迷っている場合、一歩を踏み出すお役に立てたらと思います。

日本で生まれるも、22歳で初めて海外の土を踏む。行先は中国の大連。2008年9月から中国広東省に在住、2017年5月まで継続して9年間を中国で過ごしました。

1年の留学を入れると通算10年を中国で過ごしましたが、2017年6月から環境を変えたくて日本での生活を開始しました。でも、すぐにまた海外へ行ってしまうかもしれませんw

  • 最終学歴:ビジネスブレークスルー大学大学院(BBT大学院)MBA課程 修了。
  • 得意言語:日本語、中国語(北京語) ※簡体字と繁体字できます。
  • 趣味:中国語、裸足ランニング、旅ラン、株式投資、ブログ、ライティング、

今後の人生でやりたいこと。※随時追加

  • パーマカルチャー、プログラミング、アウトドア、インド暮らし、香港暮らし、車中泊の旅。
  • 興味があるテーマは、オフグリッド。

これまでの訪問国(地域)

  • 中国、香港、マカオ、台湾、ベトナム、ラオス、タイ、カンボジア、ブルネイ、アメリカ、オーストラリア

好きな言葉:「つまるところ、人はこれまでの人生で選択してきた総和である」、「一事が万事」

経歴

小さい頃から海外での生活を夢を見続け、中学時代に英語の先生の勧めでロシア語か中国語を選ぶことになり、中国語の習得を志す。

参考記事:【中国語】海外に一度も行ったことがない僕が、中学3年で将来の中国留学を決めた1つの理由とは?

高校入学時から中国に目標を定め、大学3年修了とともに休学して1年間中国の大連へ留学へ出発。このときが初めての飛行機&海外でした。

参考記事:ぼくが中国へ語学留学を決断したときに周りから反対された3つの理由とは?

専攻は中国経済だったが、留学先に選択した学校は水産学院でした。理由は、海辺の学校でいつでも海が見えたから。留学生寮がオーシャンビューという最高の環境だったことが一番の理由。

大連での生活三月編 (2)

当時住んでいた学生寮の部屋から。

ベッドから起きあがると目の前は海でした。

留学中は韓国人3名、ロシア人30数名以上に対して、日本人一桁でマイノリティの中で過ごす生活を1年送る。

このとき、ロシア人をはじめ外国人は日本人とまったく違うメンタリティをもっていると痛感する。※特にロシア人の生活を身近で見れたのは貴重な体験だった。ロシア人の友人は、休日の朝からボルシチにウォッカを飲んでました。

留学生寮がボヤを起こしたり、韓国人のルームメイトとケンカしたり、ロシア人とバーでウォッカ一気飲みして撃沈したり。

とても楽しい留学生活を送りました。(モチロン、中国語も覚えました)

帰国して大学卒業後、日本の高度経済成長を支えてきたものづくり現場を見たかったため、中小規模のメーカーに就職しました。

学生時代からの名古屋生活を経て、2008年から中国広東省に拠点を移す。現在は、中国の東北部から南は台湾まで飛び回る日々を過ごしています。

小学校から高校までサッカー部だったのですが瞬発系の運動はケガが怖いため、最近はマラソンとゴルフが主な活動になってます。

※参加マラソン大会&旅ランのレビューはこちら。
参考記事①:
【大連】フルマラソン完走!絶好の天気だった2016年大連国際マラソンレポート!
参考記事②:【北京】無事に終了!今年も万里の長城マラソンは期待を裏切らないタフなコースだった!

参考記事③:【旅ラン・台湾】アクティブな方におすすめ!台北を観光するためにランニングで観光地を1周してみた!

2015年9月に、大前研一氏が学長を務めるBBT大学院(ビジネスブレークスルー大学院)で、オンラインによる2年間のMBAを修了しました。

2008年9月から2017年5月まで、通算9年間の中国生活を経て2017年6月から日本で新生活を開始しています。

引き続き人生で触れたことのない新しいことを、積極的に追求していきたいと思います。

Twitter ID:@nobu3manyu