「のぶさん漫遊記」再開

2019年2月頃にブログを間違って消してしまい、その後はバックアップデータを復元させようと奮闘し続けるもついに成功せず、ブログ再開を放置していました。

ブログ放置後はいよいよTwitter廃人として情報を消費する側に回ってしまい、なんとなく怠惰な感じをもったまま生活していました。

消費するだけになると行動もおっくうになる

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は KIMG0089-1024x576.jpg です

2012年にテレビを見ることをやめて以来、ぼくの情報収取はネットメインになっていました。

テレビは受動的に情報を消費する代表的なモノですが、スマホだってネットだって目的がなければ、次から次へとあふれ出てくる情報の海に一日中ただようことができる。

情報を受動的に消費する側になっていくと、ぼくの場合は主体的に行動を起こしていくのが面倒になるんですよね。

暇つぶしに情報を漁りに行って、目にした情報に縛られて動けなくなる感じ。

こりゃー、ダメだわ!

受動的な情報吸収を減らすにはブログがいちばん!

ふとに気になってみんなどのくらいテレビをみているんだろうと調べてみたら、このサイトに総務省のグラフが載っていたので拝借してきた。

ぼくが該当する30代だと、休日は200分程度、平日でも男性は2時間超だった。僕の場合はこれをネットやスマホ(特にスマホがいかんな)に置き換えてみればよいので、大体毎日2時間はスマホに向かって虚無な時間を過ごしていることになる。

ブログがなくなってから日常触れている情報の集約場所というか、軸にする場所がなくなって際限なく消費する側に回っていた気がする。

そんなことをGWに考えていたので、またブログをイチから再開することにした。2015年にブログを開始してから4年ほどたっているので、ここで心機一転ブログを変えてみるのも良いと思っていたのもある。

ブログは人生の母艦

ブログを書かない選択肢もあったけど、「わかったブログ」を運営しているかんきちさんの著書に書いてあった「ブログは人生の母艦」という言葉がひっかかっていたので、やっぱりブログをやめるという選択肢はなかった。

ブログというアウトプットがあって、初めて経験したものが自分の中で蓄積されていくことがわかった。

前のブログは肩ひじ張ってつまらない内容になっていたので、自分が好きなランニング、中国関係、投資をメインに気に入っている静岡ライフも絡めて書いていきたいと思う。