【大阪・マラソン】日本一高いビルのハルカスを垂直に走ろう!2017年「HARUKASU SKYRUN」がエントリー開始しました!

引用元:HARUKAS SKYRUN 大会HP

どうも!のぶさんです。

9年間住み続けた中国から帰国して一か月、初めて経験する大阪生活をマイペースで満喫しています。日本に帰ってきて突き詰めたいコトの一つに「ラン」があります。

マラソンというと範囲が限られてしまいそうなのですが、旅が好きなぼくは旅行先で走る旅ランが大好きです。なので走ることに関係すること全部楽しんでみようと考えたのです。

ランが生み出すつながり、行ったことのない場所、旅先で食べるご当地グルメなど、ランに関することを何でも楽しんでみようと思っています。

そこに飛び込んできた日本一高い高層ビルあべのハルカスを走る「HARUKAS SKYRUN」のエントリー!

走るしかねえ!

ってことで、土曜日の早朝からノータイムポチリしてやりました!

sponsored link

2017年 HARUKAS SKYRUN 概要

「HARUKAS SKYRUN」は2009年に始まった世界10都市の高層ビルを垂直に走るバーティカルランの日本ラウンドになります。

2016年までは日本以外の9都市が正式な世界戦として扱われており、2016年の「HARUKAS SKYRUN」はエキシビジョンマッチでした。そして2017年から正式にバーティカル・ワールド・サーキットのレースに加わりました。

バーティカル・ワールド・サーキットは2009年から行われています。

ハルカス以外では、ドバイ、ロンドン、パリ、ニューヨーク、香港、上海、北京、シドニー、マニラの9都市で開催されます。

各大会の取得ポイントを通年で競い、その年のチャンピオンを決めるのです。

エントリー情報

エントリーは大会HPから申込みを行いますが実際は大会HPからランネットスポーツエントリーSportsnavi DOからそれぞれエントリーします。

開催日時:2017年11月12日(日)8:00~16:00(予定)

エントリー期間:2017年7月7日 0:00~2017年10月1日 23:59まで

大会当日は、それぞれ世界戦に参戦するエリートランナーの部、一般ランナーの部、ファミリーの部、大学団体の部、企業対抗の部に分かれています。

エリートランナーの部は参加資格が決められており、男女合わせて国内30名、国外20名のみが参加できます。従って、殆どのランナーは1500名が参加できる一般参加の部や、団体戦にエントリーすることになりますね。

1500名が参加できる一般ランナーの部は、参加費5300円で優勝者には香港で行われるバーティカルワールドサーキットへ招待してもらえます。

大阪大会は2016年から始まっていますが、先着順になるので興味があるランナーは早く申し込みしたほうがいいですよ!

HARUKAS SKYRUNはどんなレース?

ぼくも初めて参加するHARUKAS SKYRUN。

はっきり言って未知数です。何も事前情報は無いままエントリーしました。

興味はあるけどエントリーを躊躇しているあなた!2016年大会の動画を貼りますので、参考にしてみてください。※大会HPに掲載されていた動画を共有させてもらいました。

ハルカスの屋上がゴールみたいですね!

エントリーしてからこの画像をみたのですが、ぼくは高所恐怖症なので別の意味でもチャレンジになりますわ!

既存のマラソン大会に満足できないランナー、大阪観光で特別な思い出も作りたいかた、純粋に興味があるランナーから、気になる方は是非ともエントリーしては如何でしょうか?

万里の長城マラソンの経験からすると、300mを駆け上がるのは相当練習しとかないとやばいわ。頑張ろう!

大会HP:HARUKAS SKYRUN

旅ランに役立つ予約サイト&ツール

①予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。

・ じゃらんnet

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②国内線の格安チケット検索もかんたん!

・ スカイスキャナーで航空券比較検索はこちら!

③\例えば、東京⇔大阪[片道]2,800円~/
・ 高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】