【名古屋】中部国際空港でフライト遅延にあったので、時間つぶしに英語と読書をします。

シェアする

P_20160430_070352どうも!のぶさんです。

無事に日本出張も終えることができ、これから中部国際空港から北京へ移動します。何で北京かというと、「万里の長城マラソン」が5月1日に開催されるからです!今年はフルマラソンに参戦します。

【中国・北京】世界遺産を走る!2016年も万里の長城マラソンにエントリーしました!!

広州へ戻らずに直接北京入りする為に、マラソン道具一式をスーツ―ケースにいれて名古屋入りしました。

そんな気合満々で北京入りを楽しみにしているのですが、現時点で9:00に飛ぶ予定のフライトがまだ離陸前です!

なんと機材到着(ようは飛行機が飛んできてないってことです)の遅れにより、出発が14:30になるとのこと。今回は行きのフライトも広州⇒上海間で5時間の遅れにあいました。帰りも5時間の遅れです。

昨年参加した万里の長城マラソンでも、名古屋から北京へ向かう飛行機のエンジントラブルで2時間の遅れ。よって、上海で乗り換える飛行機に間に合いませんでした。

そんなこともあり、今年は昨年の教訓を生かして名古屋⇒青島⇒北京にしたのですが、読みが甘かった!!

よって、13:00になっても中部国際空港に居ります。今日は朝5時半にホテルをでて、6:30から今までずっと空港にいることになります。北京は近いようで遠い。

さすがに何もしないわけにはいかないので、こういう時に僕が時間を潰すアイテムを紹介します。中国国内線でも遅延は当たり前ですので。どれも旅するなら必携のアイテムです。

sponsored link

タブレット+電子書籍

遅延時のマストアイテムと言えば、電子書籍ですね。ぼくはSonyのXperia Z3 Tablet「SGP612」を使って、キンドルかbookliveで電子書籍を購入しています。

今週より新たな仲間が加わりました。こちらです。

オンラインで24時間365日英語が学べる「DMM英会話」です。今週も実際に広州空港で、夜中2時半(日本時間)から英会話をオンラインでやりました。

開始15分まで予約が出来る為、スキマ時間にもばっちり英語が勉強できます。更に英語学習アプリ「iknow」を組合せれば、ずっと英語の勉強を続けられます。

iKnow! 脳科学に基づいた学習法でしっかり身につく英語

iKnow! 脳科学に基づいた学習法でしっかり身につく英語
開発元:Cerego
無料
posted with アプリーチ

ブログをここまで書き終えた時点で、フライト時間がさらに延期発生。ぼくが乗る予定のMU744は青島経由なので、たぶんここでも遅れが発生する可能性が高い。もう、北京につくのは何時になるんだろうか?