【マカオ】超有名店「ロード ストーズベーカリー」のタイパ支店で絶品エッグタルトを頂いてきたよ!

マカオといえばカジノや世界遺産と並んで、ポルトガル料理に代表されるグルメ処としても有名ですよね。そのなかでも、ポルトガル発祥のお菓子「エッグタルト」は日本でも多くの人に愛されている超有名なお菓子です。

エッグタルトはマカオに多くのお店がありますが、今回はマカオのエッグタルトの発祥ともいうべきお店「ロードストーズベーカリー」にいってきました。本店はコロアン島にあるのですが、今回はタイパ島にある支店でがっつり味わってきました。

本場マカオで食べるエッグタルト、今思い出しただけでもほっぺたおちそう。

sponsored link

行き方

ロードストーズベーカリーのタイパ支店は、多くの店が並ぶ官也街に位置しています。官也街はマカオでも建築物の高さ制限があり、昔ながらのポルトガルが色濃く残っている地域です。

バスで行く場合

路線バス(25路、26路、26A路など)で来ることができます。ぼくは今回、有名なカジノがあるマカオ半島のリスボア布巾からバスに乗りましたが、最寄りの奧林匹克大馬路まで20分もかからないです。

タクシーで行く場合

タクシーなら「官也街」と伝えて近くまで移動しましょう。

お店

お店は官也街に面していて、テイクアウトのみになります。

お店の前には看板がでているので、官也街に行けばすぐにわかると思います。

メニュー

メニューは名物のエッグタルトが1個9MOP(約130円)です。他にもドリンクやエッグタルト以外のメニューもありますので、小腹が空いた時にちょうどいいです。

おまちかね!マカオ名物エッグタルトです。

今回はお昼ご飯前だったのもあり、エッグタルトを1つだけ頼みました。

みよ!この神々しいまでのエッグの輝きを!

遠目からとってみましたが、やはり陶酔の眼差しをむけてしまうほどの姿です。日本でも人気でお店がでるくらいですから、確かにうまいんでしょう!

中身はふわっとしたクリームが入っています。卵とサクサクのパイ生地が何とも言えないハーモニーです。2000年にJリーグを席巻した現・ジュビロ磐田監督である名波氏を中心とした「N-BOX」のような完成度です。

このエッグタルト、一口食べただけで天国へ連れて行ってくれるくらい美味いです。

総評

マカオにいったら絶対に食べてほしい、そんなエッグタルトです!

おまけ情報ですが、コロアンにあるロードストーズベーカリー本店の近くに系列店のカフェがあります。ここでもエッグタルトも食べれますし、絶品料理も味わえますよ!

お店情報

お店:ロードストーズベーカリー
住所:9 Rua do Cunha, マカオ

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと、簡単にホテルが予約できます。中華圏のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②保険からショッピングまで海外出張や旅行に便利な13種類のクレジットカードに関するお得な情報はこちらです。

・ 海外で役立つクレジットカード13選!

③ネット関連
日本出国前にルーターもレンタルしておけば、現地到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~