マカオで出会ったぼくの心をくすぐる1枚の看板。

P_20160403_092010

どうも!のぶさん(@nobu3manyu)です。

ポルトガル文化と中華圏の文化が入り混じるマカオは、ぼくの大好きな街のひとつです。そんなマカオをランニングしていたところ、ある1枚の看板に出会いました。

いつもこの看板に書かれている漢字を見るたびに、なにか心をくすぐられる感覚を覚えていました。前までは何も追求しようとしなかったのですが、今日は不思議と看板の前で写真をとってみました。

sponsored link

その看板は道路上にありました。

P_20160403_091205

この看板が、ぼくの心をくすぐってました。どこかって?中區の「區」が異様に気になるんです。日本語の漢字では「区」になりますね。

遠くから眺めると、何かを想像しませんか?よく繰り返し再放送されるジブリの映画。

風の谷のナウシカのオームに似てません?

香港でもマカオでも「區」を見るたびに、風の谷のナウシカのオームを思い出すんです。不思議ですよね?てか、変わってますね。じぶん。誰からも共感を得られていない事項です。

ランニングで外に出ているだけでも、こんな発見ができるのは意外な収穫でした。休日は家で過ごすのもいいですが、外にでてみると刺激を一段ともらえますよ!