【広東省・順徳】中国ニュースから生活の安全に不安を感じてる人に朗報!!中国のジャスコ(イオン)で日本と同じ食品が買えます!

P_20160511_180338

どうも!のぶさんです!

突然ですが、中国生活ときいて「ありえない!」と考えているあなた!!

中国生活も至って快適です。そりゃあ中国も海外なので、当然ながら日本と違う所は、文化から交通事情から沢山あります。それでも、ぼくのような日本人が中国で生活していくのは、決して困難だらけではありません。

この前も日本のテレビが見れるホテルに泊まったのですが、テレビをつけたところ「中国はありえない」的な番組がやっていました。このような作為的に限られた情報を日本で見た方は、かなりの確率で「中国、ありえない!」となるでしょう。

実際に、ぼくの周りでもそのようにいう人は少なからずいます。これ、中国に住んでいる身からすると、結構さびしいんですよね~。

以前も同じ会社の子が海外赴任したいか聞かれて、「中国以外ならいきたい!」とおっしゃるもう、なんでしょうね。この狙い撃ち。

こうなりゃ、中国に実際に住んでいるぼくが少しでも生情報を伝えるしかない!

ということで、今回は中国のスーパーマーケットで実際に購入できる商品を紹介します。

sponsored link

ジャスコ(イオン)で日本と同じレベルの食品が購入できる!

中国最大の経済都市上海や首都の北京、そして第三都市である広州は正直生活には困りません。今回紹介するのは、ぼくが住んでいる広東省にある順徳という街です。

ほとんどの方は「順徳ってどこ?」となりますよね?

ならば、料理の鉄人等に出演した著名料理人である周富徳氏は御存知ですか?周富徳氏は横浜出身ですが、実は祖先が順徳出身なんです。

ここまでしてもわからない方もいるかと思いますが、要はそれだけ日本では知られていない地方都市だということを言いたいのです。

「そんな地方都市で大丈夫?」と思われがちですが、大丈夫です。だってジャスコあるから

ジャスコがあれば日本食材も手に入るんです。よって、食生活には全然困りません。(自炊する人は、ですが)

中国のジャスコで一体のどのレベルの食材が手に入るのか?今日の戦利品から紹介したいと思います

P_20160511_180338

今日ジャスコで購入した戦利品です。お値段はしめて117元(日本円約2000円也)

一つずつ紹介しましょう!

P_20160511_180600

まずは日本人の定番、なっとうです!これさえあれば生きていけます。関西出身で納豆が苦手の方には、キムチ味の納豆もあります。(ダメかな?)P_20160511_180503

つづいてキムチの詰め合わせ。中国は朝鮮族がいるので、東北地方に行けばキムチはより種類が豊富です。広東省なので白菜キムチ。あとはカクテキみたいなのもあったような。P_20160511_180540

イタリア直輸入の牛乳も買えます。イタリアってだけでオシャレですよね。え?日本製はないのかって?日本製ではありませんが、日本のアサヒさんが牛乳生産してます。ただ、お値段が1リットル25元(約425円)しますの!よって、ぼくは購入できません。庶民ですから。P_20160511_180357今日はタイフェアをやってましたので、グリーンカレーを購入しました。漢字が書いてあるので、日本人なら読めますよね。味は日本で食べるレトルトと遜色なかったです。

P_20160511_180517

果汁ジュース系もきちんと100%のものが購入できます。ぼくが購入したのは台湾系メーカのものですが、ドールもちゃんと売ってます。

P_20160511_180455

最後はビールです。日本のビールはアルコール度数が5%前後ですが、中国のビールは3%前後が多いです。なので、日本のビールに比べて「薄い」です。ぼくは丁度いいですけどね。

中国はビールが安くて、今回購入したハルピンビールは1缶2.5元(約42円)でした。ハルピンビールはロシア人が設立した中国最古のビール会社です。

中国生活の不安は解消されましたか?

お値段は相応ですが、ちゃんと中国でもこれだけの食材が手に入ります。大都市にいったら、もっと便利ですよ!

まだまだ中国と聞くだけで「え!」となる方もいると思います。ただ、中国もどんどんと便利になってきていて、生活面での快適レベルも年々上がっている実感があります。

中国に住んでいる日本人として、少しでも中国のリアルを届けたいなと思っています。

住めば都ですよ!

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②保険からショッピングまで海外出張や旅行に便利な13種類のクレジットカードに関するお得な情報はこちらです。

・ 海外で役立つクレジットカード13選!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~