※終了 【先着順】必見!香港マラソン2017を日本事務局からエントリーすると抽選なしで参加できます!

シェアする

p_20160827_111219

どうも!のぶさんです。

9月に入り今年もマラソンシーズンがやってきました!

ぼくが考えるマラソンシーズンは、主に中国、香港、マカオ、台湾を想定しています。

今年も台北と上海のフルマラソンは無事に当選、残る最大のイベントは2017年2月12日に開催される香港マラソンになります。

2016年に20回目の記念大会を達成、その時の参加者は世界50か国から約74,000名が参加しました。ぼくも74,000人の一人として、フルマラソンを走りました。

香港最大のスポーツイベントである香港マラソンですが、2017年大会はこれまでとエントリーに変化があります。

sponsored link

2017年の香港マラソンは抽選制になりました。

これまで香港マラソンは、オフィシャルHPから先着順でエントリーを受け付けていました。それが、2017年大会は「抽選制」になるとのことです。

  • 2017年 香港マラソンエントリー情報

9月14日AM10:00~9月28日PM7:00の間でエントリー受付。
2016年10月11日PM2:00から、抽選結果の発表となります。

今回はより公平を期する為に、抽選制を採用したと大会HPには書かれていました。

抽選制なので、エントリー順による締切の可能性はなくなるも、当然抽選の結果によっては出場できない人もでてきます。

運が良いと自負する人は問題ありませんが、どうしても走りたい人はちょっと困りますね。そんなぼくも、どうしても走りたい人なのでちょっと考えてしまいました。

そんな悩める人に、必ず出場できる朗報があります。

日本事務局から申し込むと抽選なしで参加可能です。

香港マラソンですが、日本人ランナーにも大変人気があります。

そこで、毎年日本事務局なるものが存在しており、申込みから当日の受付まで全て別枠で対応してくれるという優れたシステムです。

2017 香港マラソン 日本事務局HP

もちろん、お金はオフィシャルエントリーより高いです。

「え?金にものを言わせるなって?」

全ては需要と供給の上で成り立つサービスなので、費用が違っても文句は言えません。

オフィシャルHPからエントリー・・・450HKD(約6000円)
日本事務局からエントリー・・・13,000円

引用先:各サイトから抜粋

この差額を高いとみるかは、申し込みをされる方によりますね。

実際、過去に日本事務局から申し込んだぼくが考えるメリットを挙げてみます。

日本事務局から申し込むメリット

  • 必ず、香港マラソンに参加できる。

抽選制となった今回は、これが一番のメリットでしょう!大事な家族や友人と抽選で申し込んで、一人だけ落選した場合は目も当てられません。

  • 日本語で対応してもらえる。

日本人専用の申し込みツアーとなるので、疑問点があれば日本語による質問が可能。実際にぼくも2016年度のエントリーで日本語による質問をしましたが、素早く対応頂いて便利でした。

  • 当日のゼッケン受取で並ばなくても良い(しかも日本語)

当日はゼッケンを指定場所で受け取ります。

ぼくは、これまでオフィシャルと日本事務局両方を利用した経験があります。

そのぼくが一番良かったと思うのは、「並ばなくていいこと!」

レース前日は出来るだけ疲労を溜めたくないのですが、長蛇の列だと膝にかなりのダメージがきます。これ、レース前の脚温存を考えるとあまり良くありません。

日本事務局から申し込むとブースは別になるので、並ばなくてもゼッケンが受け取れます。

ぼくはできるだけ香港を満喫したいので、この並ばないということは嬉しいですね。時間をお金で買う感じです。

日本事務局経由のエントリーは、条件があります。

日本事務局からエントリーする場合、いくつかの条件があります。これを満たしていない場合、エントリーはできません。

・日本人 or  日本在住の外国籍の方
・日本在住であること(海外在住でも、実家などの住所を使用可能)
・フルマラソンのみ過去3年間に10km以上のレースに完走した方だけがエントリーが可能です。マラソンが初めての方、過去3年タイムがない方は登録できません。※HPより抜粋 詳細はこちらのQ&Aをどうぞ。

ぼくは中国在住ですが、過去に実家の住所を使って問題なくエントリーできました。

香港マラソン2017を楽しく走りましょう

P_20160609_150520

いつも観光で訪れる方も、初めての方も、香港を走ってみる観光は如何でしょうか?

※登録開始/締め切りと登録料について

お申込みいただけるのは日本在住の方のみとなり、エントリーは先着順となります。

競技種目 日本人用枠数 受付開始 登録締切 登録料
フルマラソン 500名 2016年9月12日(月) 12:00~ 11/25(金) 13,000円
ハーフマラソン 400名 2016年9月12日(月) 12:00~
10Kmラン 300名 2016年9月12日(月) 12:00~

香港マラソン日本事務局HPはこちら ⇒ http://www.hkmarathon.jp/

香港マラソンオフィシャルHPはこちら ⇒ http://www.hkmarathon.com/Home_19613.htm

旅ラン海外遠征に役立つサイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。

・ じゃらんnet

・ 世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

・ 【エクスペディア (Expedia)】国内・海外ホテル最低価格保証

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②香港への格安チケット検索もかんたん!

・ スカイスキャナーで航空券比較検索はこちら!

③ネット関連

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、香港到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~