【ダイエット・ファスティング①】30代のおっさんが一日一食のプチ断食で体重を60kgまで落とすことにしました!

「あ~、学生時代はもっと痩せていて周りからもカッコいいって言われてたのにな!」

いつからか、こんな言葉が口から出るようになっていませんか?そしてあの頃を懐かしむ自分がいることに気が付きます。

35歳にもなってくると、体重が学生時代から10kg以上オーバーしている方も多いと思います。そんなぼくも例外ではなく、高校時代の体重から10kg程度オーバーしています。若いころと違って代謝も落ちてくる30代は、気を付けていないと体重が直ぐに増えてしまいます。

このまま40代に突入すると肥満の可能性だけでなく、もっと怖い生活習慣病になってしまうリスクも否めません。

何より、フルマラソンやトレイルランニングを密かな趣味としているので、このまま体重が増えていくと怪我をしてしまう可能性もあります。ついでにいうと、体重が重いと走っていても体がついてこなくて辛いだけなんです。

ということで、35歳のおっさんが高校時代の体重である60kgまで減量する決心をしました。

だって、カッコいいとかいわれたいじゃないですか。ねえ?

sponsored link

ダイエットのきっかけ

そもそものきっかけは、2016年に体重オーバーで出走した台北マラソンで20kmあたりから失速してしまったことです。

参考記事:【台湾】フルマラソンレポート!猛暑の台北マラソン2016は最高の爽快感とダイエットの重要性を突きつけてくれたレースでした!

今回は練習不足の感はありましたが、それでも2016年は北京と大連でフルマラソンを走っています。特に大連フルマラソンでは4時間50分で余裕の完走をしていました。(できる人からみたら遅いけど)

今回の台北マラソンもささやかな自信があったのですが、そんな自信はあっけなく砕かれたのでした。

それでも42kmを完走(完歩!)できただけでも、フルマラソン経験が無い方は褒めてくれるかもしれません。しかし、フルマラソンで60歳を超えているであろう先輩が若い35歳をひょいひょいと追い抜いて行くのです。

このままデブなのは絶対に嫌だ!せめて42kmを気持ちよく走りたい。

こんな気持ちが台北マラソン完走後に湧いてきたのです。

運動がつらいのは体重過多が原因

マラソンが走りきれない原因はシンプルです。

単純に体重が重すぎるってこと!まるまると太っていては、そりゃあ走ることもできないわけです。ふっくらとしていて可愛いのは猫ちゃんだけです。

このまあるい35歳の身体を、どうやって高校時代の60kgに戻すのか?

学生時代と違って時間に限りがある社会人です。接待でお酒や美味い食べ物を夜遅くまで食べることもあります。

マラソンランナーのように合宿をするわけにもいきません。

そんな時、ある本に出会うことで今回のダイエットを完遂させる方法を見つけました。

一日一食のプチ断食でダイエットする。


減量方法を模索しているときに、医師であり自らも一日一食を実践されている石原結實氏の著書に出会いました。

その名も「食べない健康法」でした。

ぼくは2012年に8kg減量した経験があります。その時は流行の糖質制限により、炭水化物と糖分を徹底的に抜いた方法と運動で減量しました。

ただ、食事をするときにあれこれ考えるのがストレスになって8kg減量後、元の食事にもどしてしまったんですよね。で、結果はリバウンドです。

ぼくは炭水化物をはじめとする食事が大好物です。高校時代から炭水化物だけは外せない食べ物でした。別に牛丼を1日3回食べるのだって苦ではありません。

そんな僕がずっと炭水化物を抜き続けるのは、至難の業です。拷問です。

それならば、一日一食にして好きなだけ食べた方が性にあっていると考えたのです。

余談ですが、3食きっちり食事をすると消化する際に、フルマラソンと同じくらいエネルギーを消耗すると本で読んだのもちょっとだけ影響しています。フルマラソン走ったのに、更に食事で疲れるなんてありえんですもん。

一日一食の食事方法 ※管理人の場合

著書には、「朝は生姜紅茶やリンゴジュース、昼は軽く蕎麦、夜はアルコールも含めてなんでもよい」と書いてありました。

元々お昼を食べると眠くなるので、夜だけ食事をとることにして朝と昼は自家製のスムージーを飲むことにしました。出張でスムージーが作れない時は、100%ジュースで代用することで折り合いをつけました。

なお、旅行や仕事の接待、大切な人との食事のときは朝は食べずに1日2食までOKとしました。

※この方法で必ずしも効果が出るとは限りません。また、持病などを抱えている人は自己流でやらずに必ず医師の指示を仰いでください。

このルールを設定して、2017年1月2日から一日一食を開始しました。

1か月実施の途中経過 速報

2017年1月2日開始時の体重は70.2kgありました。そこから一日一食に切り替えて3kg程度の減量に成功しています。

ただし、その後は中国の旧正月を挟んだため、忘年会や台湾旅行での暴飲暴食が影響して68.1kgまで戻ってしまいました。

そこで、4月末に60kg達成という目標を掲げて更にダイエットに励むことにしました。ちょうどマラソンの練習も本格化させるので毎月3kgを目標にしていきます。

色々と一日一食の効果は体重以外に出てきていますが、これはまた別の機会に纏めたいと思います。丁度同僚にバングラデシュ人がおりまして、彼も宗教上の理由でラマダンと呼ばれる断食を定期的に行っています。

断食がもっている効果についても、今後リサーチして記事にしてみたいと思います。

まずは60kgを目指して継続していきます。

※一週間後のダイエット経過の報告はコチラをご覧ください。

参考記事:【30代・一日一食ダイエット・2か月第2週目②】プチ断食4か月で10kg減を目指す!2月6日~2月10日の晩御飯です。