【名古屋・栄】元祖台湾まぜそば「麺屋はなび」の錦店で極上の九条ねぎまぜそばデラックスを頂いてきた!

おいしいラーメンを食べているときって、本当に心から至福の時だなって感じますよね!今回は名古屋で良くみかける台湾まぜそばを堪能してきました。

いつも名古屋に行くと見かけていたんです。まぜそばってやつを!

中国から毎月帰るたびに気になっていたんですよね。溢れんばかりのねぎを使っていて、輝きを放っている卵黄の写真を歩きながらみていました。

今回は、念願叶って名古屋発祥の台湾まぜそばを食べることができました。いつも思うけど、台湾には台湾ラーメンも台湾まぜぞばもないよねw。

sponsored link

麺屋はなび 錦店行き方

今回訪れたのは名古屋中村区高畑にある本店では無く、名古屋屈指の繁華街である錦三丁目のど真ん中にある錦店に行ってきました。

お店につくやいなや、いつも憧れていたまぜそばの写真が飾ってあり、早く食べたい気持ちを抑えきれませんでした。

錦三丁目のど真ん中にあります。地下鉄で行く場合は、栄駅2番出口から出て一本目にあたる本重町通を西にまっすぐ進むとわかりやすいです。徒歩で5分もかからないと思います。

入口は本重町通ではなく、七間町通に面しているので若干見落とす可能性があります。

ぼくは日曜日のお昼にいったので周囲のお店はやっておらず、家族連れやカップルでも行きやすいと思います。夜になるとイケイケなお店が開店しているので、カップルや家族連れはちょっと雰囲気に合わないと思います。(特に初デートとかw)

名古屋屈指の人気店だけあって、日曜日午後1時過ぎにいきましたけど既に行列でした。だいたい30分くらい待ちましたね。並ぶのが嫌な方は、開店と同時に行くようにすると良いです。

ただ、待ち時間が長いことを考慮して、無料のお茶やタオルケットなどが準備してあります。このあたりは、お客さんのことをかなり考えているのがわかり高得点です。

こじんまりとした店内です。

店内は9人程度が座れるカウンターテーブルと、調理場に面したカウンターになります。客層は2人での来店が多かったように思います。実際に大人数で行くには適さないです。カウンターテーブルは真ん中で仕切られており、向かいのお客さんと目が合うことはないです。

店内はこじんまりとしていますが、特に隣のお客さんと窮屈な感じにはならないのでゆったりと座ることができました。

メニュー

看板メニューであるDX台湾まぜそば、DX台湾坦々まぜそばが人気のようです。他にもスープ系のラーメン屋やごはんものを出しています。

入店してから券売機でメニューを選択するシステムになっています。

DXは「デラックス」の略で、チャーシュー、味玉、ねぎ、そしてのりが追加されます。

今回は九条ねぎ台湾まぜそばのDXを頂きました!

台湾まぜそばが一番人気なのですが、名古屋でねぎ盛りだくさんのまぜそばを見るたびに食べたくなっていたので、今回は九条ねぎ台湾まぜそばのDXを注文しました。

見よ!この並々と盛られたねぎとトッピング類を。何より、真ん中で煌々と輝く卵黄が食欲を何倍にも増幅してくれるよね。

より近くにズームイン!

中国ではなかなかお目にかかれない、プリッとした卵黄。DXなんで味玉までついてきており、玉子のオンパレードになっております。

麺は太目でしっかりとした歯ごたえです。魚介ベースのタレに塩コショウのパンチがきいていて、とても濃厚な味わいになっています。

正直かなりボリュームがあるので、ねぎをうまく絡めながら違った味を楽しんでいました。もう、無心に麺をかきこむって感じでしたね。

はなびではお店が推奨する食べ方も紹介しています。ボリューミーなので、机においてある調味料を上手く使うと良いですよ。

最後は「追い飯」といってレンゲ一杯分のご飯を載せてくれます。これで至福の絶頂に連れて行ってくれるわけです。

お店情報

麺屋はなび 錦店
住所:名古屋市中区錦3-12-22 新錦ビル 1F
営業時間:火~金:11:30~15:00 18:00~22:00(L.O21:50)
     土・日:11:00~15:00 18:00~22:00(L.O21:50)
電話:052-962-7500
定休日:月曜日、第2火曜日

総評

ボリューミーで絶妙な味付けの台湾まぜそば、心ゆくまで堪能しました。

以上、【名古屋・栄】元祖台湾まぜそば「麺屋はなび」の錦店で極上の九条ねぎまぜそばデラックスを頂いてきた!をお送りました。名古屋に来たら、ひつまぶしやみそカツの他にも、台湾まぜそばを食べてみてください!

名古屋になかなか行く機会が無いという方に朗報。ネットでも名古屋めしが味わえます!