※終了【中国・広州】いま、走らなくてどうするの?広州マラソン2015にエントリーしてみよう!

シェアする

本日9月23日10時(日本時間11時)より、広州マラソン2015のエントリーが開始されました。※2015年12月に2015年度広州マラソンは終了しました。無題広州マラソンは2012年から開催されており、今年で4回目を迎えます。中国も北京や上海以外にも、多くの都市でマラソン大会が実施されています。広州も比較的新しい部類に入ります。

sponsored link

開催日程

2015年12月6日に天河区の体育中心からスタートです。

エントリー概要

①9月23日10時~10月9日17時 エントリー ※表示は北京時間です。
②10月16日~23日 抽選&エントリー費用支払期限 

マラソン10000人、ハーフ7000人、ミニ13000人となっており、応募人数を超えた場合は「抽選」になります。

昨今のマラソンブームは目を見張るものがありますが、広州もマラソンでブランドイメージを向上させようとしていますね。

広州マラソン、東京マラソンに学んで世界的イベント化目指す―中国メディア
揚子晩報は19日、広東省広州市で2012年より毎年開催されている国際マラソンイベント・広州マラソンの運営について、中国の大手広告メディア企業・智美集団の幹部が「東京マラソンのモデルを学ぶべき」とコメントしたことを伝えた。
智美集団は2015-17年における広州マラソンの市場開発、大会運営に関する権利を一挙に取得した。宋鴻飛副社長は「今後3年、同じように歴史の浅い東京マラソンの発展モデルを参考にする」とコメント。広州市政府の指導の下、組織委員会の各メンバー団体と協力して3つの方面で広州マラソンの総合的なイメージを高めるとした。

出典:http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/421204/

ぼくは毎年マカオマラソンと香港マラソンに出走しているのですが、マカオはエントリー開始を忘れていて、枠がいっぱいになり終了!

どうしたものかと考えていたら客先の技術部長より、「うちの会社の日本人の方のエントリーを代行してくれ!」神のこえが電話でかかってきました。あろうことにぼくは「一緒に走る人間を探している」と勘違いして、自分の分だけ勝手にエントリーしておきました。※後から知りました!

神のこえもありお蔭さまでフルマラソンにエントリー、抽選ですが当たると思って練習します。

みなさんも、思い出づくりに広州マラソンにエントリーしてみてはいかがですか?