【広東省・広州】It’s guangzhou!! 広州空港国際線の中国南方航空ラウンジでくつろいでみた!

P_20160513_145753

どうも!のぶさんです!

中国は国土が広く、中国国内出張でも頻繁に飛行機を使います。感覚としては新幹線で移動していくものです。

今回は、中国最大の航空会社で華南地区最大の都市である広州を拠点にしている中国南方航空のラウンジでくつろいできました。折角なので国際線ラウンジの内部を紹介をします。

※同じ南方航空で国内線のラウンジに興味がある方は、コチラの記事で詳細を紹介しています。

参考記事:【中国・遼寧・瀋陽】瀋陽桃仙国際空港の国内線で、中国南方航空国内線(広州行)のラウンジを利用してみた!

sponsored link

中国南方航空のラウンジを利用するには?

最初に、中国南方航空のラウンジを使用する条件を確認してみます。

スカイチーム加盟航空会社のVIPカードを保持していること。

中国南方航空は世界の20社から構成されるスカイチームに加盟しています。加盟航空会社のVIP会員であれば、中国南方航空のラウンジが使用できます。

台湾の中華航空もスカイチームに加盟していますが、実際にぼくは台湾出張時に中華航空のVIPラウンジを使用しています。

中国南方航空のスカイパールエリート会員であること。

中国南方航空のVIP会員である「スカイパールエリート」であれば、ラウンジが使用可能です。スカイパールエリートになるには、それぞれ所定の条件を満たせばOKです。

スカイパールエリート資格 昇級マイル 80,000 km 40,000 km
昇級フライトポイント 40 20

80000kmか40ポイントならゴールド、40000kmか20ポイント以上ならシルバーです。ラウンジはシルバー会員から使用可能です。※詳細はこちら

ビジネスクラスやファーストクラスに搭乗すること。

当然ながらラウンジが使用できます。しかし今回紹介するのはエリートプラス会員用のラウンジです。ビジネスクラス以上の利用者は、別のラウンジに案内されます。こちらはまた機会があれば紹介します。

補足 プライオリティパス

南方航空のVIP会員やビジネスクラス利用者でなくても、プライオリティパスをもっていれば今回紹介するラウンジとは別になりますが、国際線のラウンジを使用することができます。

プライオリティパスは会費が3種類ありますが、利用費無料のプレステージ会員は399ドル(約4万円)が1年ごとに必要となります。他の会員では年間会費は安いものの、利用するたびに27ドル払うなどの制約があります。

クレジットカード各社も特典としてプライオリティパスを付けるカードを提供しています。その中でも、楽天プレミアムカードは僅か10,000円の年会費で無料でプライオリティパスを持つことができるため、数あるクレジットカードの中で一番安く手に入れることができます。
⇒年会費1万円でプライオリティパスがついてくる楽天プレミアムカードをみてみる

広州空港の南方航空国際線ラウンジはこちらです。

P_20160513_145904

入口からラウンジに入ってきたところ。落ち着いた雰囲気ながら、自然光を取り入れた空間になっています。P_20160513_155430

今回は窓側の席を確保しました。国際線ラウンジだけあって、利用者もインターナショナルな感じです。

P_20160513_145918

お腹がすいてしっかり食べたい方も、軽くつまみたい方も満足して頂ける食事ラインナップです。カップラーメンもありますよ!

P_20160513_150125

タマゴチャーハン!お味はやや薄めです。P_20160513_150149

青菜の炒め物です。中華料理では欠かせないですよね~!ぼくはニンニクも一緒に炒めたやつが好きですが、インターナショナルな空間なのでニンニク風味ではありませんでした。

P_20160513_150209

鶏肉とタカの爪の煮込み料理です。見た目ほど辛くないですよ。白いご飯があれば何杯でもいけちゃう濃いめの味付けでした。ああ、お腹すいてきた。

P_20160513_145949

ワインも取り揃えております。ワインセラーの隣にはミックスナッツ等がおいてあり、移動の疲れをワインで癒すなんてこともできます。ぼくは酔っぱらうのが怖いので呑みませんが。

P_20160513_150007

ビール党の方にはこちら!麒麟の一番搾りがおいてあります。チンタオビールじゃないんですよね。不思議。

P_20160513_145937

デザートから軽食スナックまでなんでもあります

空港ラウンジは落ち着いて過ごせます。

P_20160513_173019

広州空港は世界中へフライトが飛んでいますので、日本から広州空港経由で各地へ移動することもできます。

以上、【広東省・広州】It’s guangzhou!! 広州空港国際線の中国南方航空ラウンジでくつろいでみた!、、、をお届けしました。

移動は何かと疲れるものです。是非、広州空港ラウンジで旅の疲れを癒してください!

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②保険からショッピングまで海外出張や旅行に便利な13種類のクレジットカードに関するお得な情報はこちらです。

・ 海外で役立つクレジットカード13選!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~