【中国・広東省・東莞】フェリー乗り場近く!虎門で宿泊するなら1万円程度と格安の五つ星ホテル「美思威爾顿酒店」がおすすめ!

世界中から製造業を始めとする企業が進出しており、世界の工場とも言われた広東省ですが省内にある東莞市も多くの企業が進出しています。東莞市は観光で訪れる方はあまりおらず、多くはビジネスに関係する出張者が多いと思います。

海外での宿泊は、ホテルの立地や部屋以外にも食事をする場所まで近辺にあると非常に便利ですよね?今回はその出張にピッタリの五つ星ホテルを紹介します。

ちなみに、ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

sponsored link

東莞虎門美思威爾顿酒店 (Mels Weldon Dongguan Humen)

東莞虎門にある「东莞虎门美思威尔顿酒店(Mels Weldon Dongguan Humen)※以下、美思威尔顿ホテル」は五つ星ホテルでありながら、一晩1万円程度と非常にお得なホテルです。

フィットネスジムから会議室を完備しており、支払いもJCBからアメックスといったカードまで対応しています。

行き方

虎門は東莞市でも南側に位置しています。

広州方面から移動する場合

広州空港や広州方面からはタクシーで移動か、長距離バスで東莞虎門まで移動してタクシーに乗り換える方法があります。広州空港から東莞市へ行くバスの乗り方は、こちらで解説しています。

参考記事:【中国・広東省】2017年版!広州空港から広州周辺都市へ移動できる空港バスの乗り方を徹底解説します!

香港空港からフェリーで移動する場合

日本からの移動で一番便利なのが、香港空港から直接虎門までフェリーで行く方法です。虎門港からホテルまでは直ぐ近くなので、この方法が一番お勧めです。

ホテル入口

ホテル入口です。フロントは10階にありますので、1階の入口からホテルに入ったあとは、左側のエレベーターから10階へ移動しましょう。

10階のフロントです。開放感ある造りになっていて、高級感を漂わせています。五つ星ホテル独特の香りがしますので、長旅の疲れも吹っ飛ぶと思います。フロントは英語が通じます。

前にビジネスセンターを利用した際には、欧米系の女性スタッフがおりました。

お部屋

今回は一番リーズナブルな「高級房※スタンダード」を予約しました。値段は638元(約10,000円)でした。

お部屋に入ると落ち着いたトーンの造りになっています。クローゼットと部屋が分かれていて、ゆったりとお部屋を使うことができます。

大きな机とベットがあります。ソファーは机の後ろと、窓側に備え付けられています。

ベットはゆったりとしたキングサイズで2人でも広々と使用できます。

ホテルは61階建で、虎門鎮でも最高の建物になっています。客室も高層階にあるため、虎門を一望できます。窓脇にソファーが備え付けられているので、ここで景色を眺めながらビールでも飲んでゆっくりできると最高です。

虎門は郊外の街で広州や上海と違って田舎になります。よって、夜景を楽しむというよりは落ち着いた世界に浸るといった感じです。

洗面所

バスタブとシャワーは独立しており、ゆったりと疲れを癒すことができます。バスタブの脇にはテレビが備え付けられていていつまでもお湯に浸かれそうです。

こちらがシャワールームです。広々としてます。

朝食

残念ながらぼくは朝食を食べそびれてしまいました。

朝食は11階で6時半からになります。朝食が予約に含まれていない場合、追加で120元(約2,000円)必要になります。

周辺お役立ち情報

ホテルの周辺は虎門の中心部であり、レストランは沢山あります。その中でも日本人の観点から旅行者や出張者にお勧めのお店を挙げておきます。

日本料理 中島

ホテルから徒歩5分程度の位置に、日本料理中島があります。おかみさんは中国人ですが日本語ペラペラで、アットホームな雰囲気のお店です。サービスも良く料理もおいしいです。ちょうど食事をしてきた記事を書いたので、行き方など詳細はコチラの記事を参考ください。

参考記事:【中国・広東省・東莞】日本語ができるおかみさん!虎門にある日本料理屋「中島」の居心地が良すぎで日本人にオススメです!

ケンタッキーフライドチキン

なぜかたまに食べたくなるケンタッキー。道路を挟んでホテルの真向いにあります。中国語しか通じませんが、指さしと英語で注文できると思います。

まとめ

虎門では最高級の五つ星ホテルにも関わらず、1泊10,000円程度で宿泊できるのは非常にリーズナブルです。落ち着いたホテルで仕事もはかどるし、香港空港行きのフェリー乗り場が近いこともポイント高いです。

何かとストレスがたまる海外出張では、お勧めのホテルです。

ホテル情報

ホテル:东莞虎门美思威尔顿酒店(Mels Weldon Dongguan Humen)
住所:东莞 虎门镇 虎门大道黄河中心大厦

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②保険からショッピングまで海外出張や旅行に便利な13種類のクレジットカードに関するお得な情報はこちらです。

・ 海外で役立つクレジットカード13選!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~