【30代・一日一食ダイエット②】2か月第2週目。プチ断食で10kg減を目指す!2月6日~2月10日の食事メニューです。

「高校時代の痩せていたころに戻って、カッコいいと言われたい!」

「フルマラソンを軽やかに走りたい!」

二つの想いだけで開始した【30代・おっさん・10kg減量】プロジェクトですが、早々と2か月目に突入しました。

参考記事:【ダイエット・ファスティング】30代のおっさんが一日一食のプチ断食で体重を60kgまで落とすことにしました!

1か月目は開始時の70.2kgから3kgほど減量したのですが、最終的に旧正月のリバウンドで68.1kgに落ち着きました。

目標は4月までの4か月で10kg減量です。

一日の食事は晩御飯だけの一日一食をダイエット方法にして、4か月のダイエットを乗り切るのです。

たまにものすごく食事したくなりますけどね。特に夕方5時過ぎですね。コンビニに入ってしまうと目がくらむくらい食欲が出てきます。これが一番辛いです。

ブログで発表していなかったら、絶対に食べてますもん!

体重の経過発表は最後にありますので、お楽しみに!

sponsored link

ダイエットの方法はとてもシンプル!

巷にはダイエット方法がわんさかと溢れています。まるで雨後のたけのこのように、次から次へと出てきます。一見目新しい方法を謳っていますが、ダイエットの方法は至ってシンプルです。

摂取カロリー < 消費カロリー

これさえ守れば、個人差はありますけど痩せます。

ぼくは腹いっぱい食べてもこれが守れるように、一日一食にしています。まあ、他にも昼間に眠くならないとか理由はあるんですけどね。

人間には何もしなくてもカロリーを消費する基礎代謝があります。ぼくの場合は1,548kcal程度あります。30代男性の平均基礎代謝が1,500kcalだと言われているので、大体平均的な数値です。

ここで重要なのが、基礎代謝を落とさない、もしくは上げるために筋肉量を維持していくというものです。これができないと、体重は減ってもリバウンドしやすい体になります。

筋肉の消費カロリーは1kgあたり20~30kcalと言われているので、摂取カロリーを抑えると同時に筋トレなどで筋肉を維持(できたら増やしたい)して基礎代謝を落とさないようにします。

ぼくの筋肉量はダイエット開始時に、52.8kgでした。これをできるだけ維持しながら、一日一食ダイエットを行うのです。

2月6日~2月10日 1週間の食事メニューです。

一日一食にしているので、食事は基本夕食だけになります。朝と昼は100%ジュース、そしてプロテインなどで栄養を摂取します。水分は制限しません。味噌汁やスープもOKにしてます。

それでは、2月6日から2月10日の夕食を公開しますね!

ああ、食べたい 笑

2月6日(月)

2泊3日で名古屋へ出張のため、香港からキャセイパシフィック航空を利用して名古屋へ移動。夜のフライトだったため、夕食は機内食になりました。機内食は基本的に量が少な目なので、カロリーも控えめな感じです。

メインはマイルドな口当たりのカレー! おいしゅうございました。

名古屋到着後にホテルまで行く途中のコンビニが見えると、どれだけコンビニで食べ物を買ってってやろうと思ったことか!

ああ、日本は誘惑が多すぎるんです。夜は水を飲んでやりすごしました。

2月7日(火)

朝はホテルの味噌汁だけ、お昼はコンビニで購入した100%スムージー。少ないのに200円近くするので、スムージーは自分で作った方が絶対にお得です。

夕食はホテル裏にあるイオンでカレーと好物の白身魚フライ。食物繊維と吸収を遅くするため、先に千切りのキャベツ&オニオンを食べました。

しかし、日本のスーパーはなんでも揃っていて、しかも安い!

ぼくが贔屓にしている中国のイオンも品揃えはいいのですが、如何せん中国なので売っているモノが多少異なるんです。まあ、大分助かっていますけど。

中国生活8年で、イオンの大ファンになっていますからね。ぼく。

2月8日(水)

朝と昼は100%スムージーと、最近コンビニで見かけるお気に入りの豆乳バナナ日本のコンビニは便利だけど、ちっと高いですよね。利便性を付加価値として、価格に上乗せしている訳か。※ランニングコストかもしれんが。

日本料理屋へ食べに行くと、お酒飲んで定食のパターンでも、日本と同じように1,000円は必要なんですよね。日本料理もたまにはいいですけど、基本的には家で自炊をするほうが安くつくし、何より性にあっていると感じます。

中国の物価は安くないですよ。

体重は66.2kgと食事制限の効果あり。

さて、1か月と1週間が経過したおっさんダイエットですが、2月10日現在で66.2kgまで減量しています。さすがに一日一食が効いていますね。

一週間前が68.1kgだったので、約2kgも落ちてます。

参考記事:【ダイエット・ファスティング】30代のおっさんが一日一食のプチ断食で体重を60kgまで落とすことにしました!

ただ、一日一食を本格的に再開した今週ですが、木曜日と水曜日は強烈な体のだるさに襲われました。力が全然入らなくて、仕事終わりと同時に1時間寝ないともたなかったくらいです。

これを我慢して乗り越えれば、徐々に体も慣れてくると思います。

一日一食ですが、朝と昼はスムージーを飲んでますし、サプリメントでビタミン&ミネラルを補給しています。全くの栄養が入らないのは良くないと考えているので、あくまでも固形物を一日一回と考えれば気が楽になります。

30代おっさんの一日一食ダイエット、今後は筋トレなどの運動を加えます。

ダイエットも2か月目に突入しましたが、4kg減量できています。

ただ、今日身体を測定したときに気が付いたのですが、筋肉量が1週間前の52.8kgから51.7kgに落ちていました。多少の減少は仕方ないですが、筋肉が落ちすぎると代謝に影響します。

また、ぼくはマラソンを軽やかに走ることも目的にしているので、筋力が落ちると42km走る脚が確保できません。

ということで、これからは筋トレにも力を入れて行こうと思います。

【30代・おっさん・10k減量】プロジェクトはまだまだ続きます。痩せてスリムな体型を手に入れて、おっさんなんて言わせんようにするぞ!