【中国・大連】日本式ビジネスホテルで海外でも安心!中山路にある「大連ロイヤルホテル (民航大厦)(DALIAN ROYAL HOTEL) 」が観光や出張にオススメ!

シェアする

p_20160821_112345

どうも!のぶさんです。

ここ最近はマラソンネタや中国以外の記事が多かったのですが、中国に戻ってきていつものように出張にもでています。

9月初旬は、中国東北部の代表的な都市「大連」に出張をしてきました。ぼくも留学していた大連は、コンパクトな街づくりながら進出企業も多く、ビジネスや観光で多くの人が訪れます。

日本最大級の宿予約サイト「じゃらん」でも、北東アジアの代表都市として紹介されています。

海と山の豊かな自然に恵まれながらも、北東アジアの代表的な金融、流通、貿易の拠点とされ、急速に発展を遂げる大連。「北の香港」とも呼ばれ、年中通して各国からたくさんのビジネスマンや観光客が訪れます。大連と言えば「食の宝庫」。海鮮や四川料理、郷土料理など世界中のグルメファンの心をつかんで離しません。
引用先:じゃらん 

今回は、大連に留学経験があり、毎月大連を出張で訪れているぼくが定宿にしている日系ビジネスホテル「「大連民航ホテル(民航大厦)」を紹介します!

sponsored link

「大連ロイヤルホテル(民航大厦)」は周水子空港からの行き方も便利!

民航ホテル(民航大厦)は大連の玄関口である周水子空港から、タクシーや地下鉄で簡単に移動することができます。

  • タクシーで空港から移動する場合

タクシーで移動する場合は、空港からホテルまで30分もあれば到着できます。ぼったくられることはなく、メーターで約30元くらいです。

中国語で「中山路 民航大厦 ※ ジョンシャンルー ミンハンダーシャー」と伝えればまず間違いなく連れて行ってくれます。言葉に不安がある方は、「中山路 民航大厦」を紙に書いて渡しましょう。

  • 地下鉄で空港から移動する場合

空港駅から2号線に乗車、「海之韵」方面行へ乗りましょう。降車駅は、「一二九街」か「青泥洼桥」になります。丁度ホテルはこの2つの駅の間に位置しており、どちらからも徒歩10分以内で到着できます。

どちらで降りても、中山路沿いに領事館も入っている「森茂大厦 ※森茂ビル」を目指しましょう。そうすれば、コンビニが2軒入っているホテルの玄関が見えるはずです。

大連ロイヤルホテル(民航大厦)は日本語が通じるビジネスホテルです。

p_20160821_112955

大連ロイヤルホテルは、日本の「大和ハウス」と「中国南方航空」の合弁による大連初の日系ホテルです。日本人スタッフも24時間駐在しており、トラブルがあっても安心です。これは海外では嬉しいですね!

大連ロイヤルホテル HP

価格帯はスタンダード 朝食付きで440元(約6,800円)からになります。他にもビジネスタイプや洗濯機付の部屋もあり、長期滞在もできるようになっています。

実際に、駐在員や長期出張者も多くいるみたいですね。

大連ロイヤルホテル(民航大厦)はこんな感じです。

p_20160821_112331

ホテル1階には「ローソン」が入っています。おにぎりからお酒まで何でも買えるので、雨の日や疲れているときにはとても重宝します!

大連は上海や広州に比べてコンビニが少ないので、ローソンがあるのは高得点です。コンビニがあったとしても、ローカルの「快客」が多いです。

p_20160821_112405

1階のロビーです。日本語が話せるスタッフが対応してくれるので、中国語が出来なくてもOKです。また、親切な警備員の方も控えているので夜でも安心です。もちろん、両替もできます。(ただ、キャッシングのほうがレートはいいかも)

p_20160821_113151

今回、ぼくはスタンダードのツインベッドに宿泊しました。一緒に行った出張者にも伝えたのですが、「匂いが日本のビジネスホテル」です。出張者も「日本のビジネスホテルじゃん」といっていました。

p_20160821_113127

ベッドと枕は柔らかめです。匂いがついていることもなく、快適に寝ることができます。

トイレはウォシュレット完備です。

p_20160821_113200

お手洗いはユニットバス方式です。トイレは当然ながらウォシュレットを完備!日本人の心を判っていらっしゃる。

p_20160821_113229

バスタブは浅目なので、ゆったりとお風呂にはいるという感じではありません。シャワーの水圧は強めで気持ちよいです。

p_20160821_113210

アメニティも完備しています。ぼくは出張時にシャンプー等を全て持参しますが、このホテルはダヴとAQUAIRが置いてあるんので、個人的には点数高いんですよね。

p_20160821_113346

有料ですが、16階には宿泊者が洗濯できるランドリールームもあります。洗剤は部屋干し可能な日本製なので、長期滞在者にはありがたいですね。

p_20160821_113423

ホテルの高層階から繁華街である「勝利広場」方面を眺めたところ。窓が汚いのが難点ですが、マイカルや久光(そごう系)まで歩いていけます。久光の地下には日系スーパーが入っていて、弁当からなんでもそろいます。

19階には日本料理「大和」があります。

p_20160822_113311

そしてホテル19階には日本料理「大和」が営業しています。朝食もバイキング形式で食べられますし、お昼も日替わりランチがあります。夜も夜景を見ながらゆったりと食事できますよ。

当日、ぼくは納豆オクラそばを注文しました。個人的にここの鳥南蛮定食はお勧めです。

朝のバイキングで嬉しいのは、前日のカレーが必ずおいてあること。一晩寝かしたカレーが絶品なんですよね。

日本語も通じる日本式ビジネスホテルで、快適な滞在をお過ごしください。

海外出張や旅行では、ホテルでは少しでもゆったりとしたいものです。ロイヤルホテル大連は日本のビジネスホテル形式でサービスも日本式です。安心して海外滞在を送るなら、是非ともオススメのホテルです。

①ホテル情報
名称:大連ロイヤルホテル (民航大厦)
住所:遼寧省大連市西崗区中山路 143号
TEL:0411-8363-3111 FAX:0411-8363-7507
チェックイン:14:00/チェックアウト:12:00 ※チェックインは早めでも行けました!
ホテル公式HP:http://www.dlroyal-hotel.jp/ ※日本語

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②中国への格安チケット検索もかんたん!

・ スカイスキャナーで航空券比較検索はこちら!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~