【大連】マイレージを貯めて使える中国南方航空の国内線ラウンジを利用したのでレビューします!。

シェアする

DSCN0243

どうも!のぶさんです。

先週からの名古屋、北京で万里の長城マラソン、そして大連と終えて広東省の順徳に戻ってきました。この間4回フライトがあったのですが、1回キャンセル、残りは全て2時間以上の遅れ。いやー、この時期の中国国内移動はキツイ。

フライト遅れが発生した場合、如何に待ち時間を快適にするかがカギとなります。ぼくは広州を拠点にしている中国南方航空をメインに使用しており、獲得マイルのお蔭でゴールド会員になっています。

大連空港の国内線でラウンジを利用したので、ここでどんな感じなのかを紹介しますね。

※中国南方航空で国際線のラウンジに興味がある方は、コチラの記事で詳細を紹介しています。

参考記事:【広東省・広州】It’s guangzhou!! 広州空港国際線の中国南方航空ラウンジでくつろいでみた!

sponsored link

中国南方航空のラウンジを利用するには?

最初に、中国南方航空のラウンジを使用する条件を確認してみます。

スカイチーム加盟航空会社のVIPカードを保持していること。

中国南方航空は世界の20社から構成されるスカイチームに加盟しています。加盟航空会社のVIP会員であれば、中国南方航空のラウンジが使用できます。

中国南方航空のスカイパールエリート会員であること。

中国南方航空のVIP会員である「スカイパールエリート」であれば、ラウンジが使用可能です。スカイパールエリートになるには、それぞれ所定の条件を満たせばOKです。

スカイパールエリート資格 昇級マイル 80,000 km 40,000 km
昇級フライトポイント 40 20

80000kmか40ポイントならゴールド、40000kmか20ポイント以上ならシルバーです。ラウンジはシルバー会員から使用可能です。※詳細はこちら

ビジネスクラスやファーストクラスに搭乗すること。

当然ながらラウンジが使用できます。しかし今回紹介するのはエリートプラス会員用のラウンジです。ビジネスクラス以上の利用者は、別のラウンジに案内されます。こちらはまた機会があれば紹介します。

補足 プライオリティパス

南方航空のVIP会員やビジネスクラス利用者でなくても、プライオリティパスをもっていれば中国国内の空港のラウンジのラウンジを使用することができます。

プライオリティパスは会費が3種類ありますが、利用費無料のプレステージ会員は399ドル(約4万円)が1年ごとに必要となります。他の会員では年間会費は安いものの、利用するたびに27ドル払うなどの制約があります。

クレジットカード各社も特典としてプライオリティパスを付けるカードを提供しています。その中でも、楽天プレミアムカードは僅か10,000円の年会費で無料でプライオリティパスを持つことができるため、数あるクレジットカードの中で一番安く手に入れることができます。
⇒年会費1万円でプライオリティパスがついてくる楽天プレミアムカードをみてみる

大連空港 中国南方航空国内線ラウンジです。

DSCN0235

今回は、大連空港にある南方航空の国内線ラウンジを利用しました。国内線ラウンジは国際線に比べて、内容が少し劣るという印象です。

DSCN0239

御食事ですが、サンドイッチ、カップラーメン、スナックと揃っています。丁度利用したのがお昼だったので、チャーハンとブロッコリーの炒め物もありました。DSCN0241

カップラーメンは食べ放題です!ブランドは全て中華系ですけどね。

DSCN0236

チャーハンとブロッコリーの炒め物です。お味は、、、お腹が一杯になれば良しってレベルです。DSCN0238

残念ながらアルコール系は置いてありませんでした。ビール飲み放題を期待している方には、ちょっと期待外れかもです。コーラとスプライトは置いてありました。

DSCN0234

何故かトイレの脇にマッサージチェアが置いてありました。無料ですが、中国のメッセンジャーアプリ「wechat」で認証取得する必要があります。

実際に使ってみましたけど、脚系のマッサージが甘い気がします。ふくらはぎと足の裏をもっと的確にマッサージしてほしかったですが。脚マッサージ屋でやる気のない人が揉んでいるレベルです。

大連空港のラウンジは普通でした。

DSCN0244

大連空港の国内線ラウンジですが、評価はいたって普通です。比較的ゆったりとした空間で電源が確保できる点が、最大のメリットではあります。しかし、ラウンジにラグジュアリー感を求めていると、格差に愕然とすると思います。

この日はフライトが遅れていたので、待合場所は多くの人でごった返します。その時にラウンジを使えると、喧騒から離れた場所を確保できます。それがぼくの考えるラウンジを使う一番のメリットですね。

以上、【大連】中国南方航空の国内線ラウンジを利用したので、内部をざっとご紹介します。、、、をお届けしました!

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②保険からショッピングまで海外出張や旅行に便利な13種類のクレジットカードに関するお得な情報はこちらです。

・ 海外で役立つクレジットカード13選!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~