一杯のコーヒーで学んだ人生における大切な1つの心がけ。

P_20160403_222139

どうも!のぶさん(@nobu3manyu)です。

みなさんはコーヒーは好きですか?ぼくはコーヒーが大好きで、毎日3杯以上は飲んでいます。普段の生活に当たり前に存在するコーヒーですが、それが人生において大切なことをおしえてくれるとしたら少し見方が変わりますよね?

ぼくは1杯のコーヒーを通して、人生の先輩から大切なことを教わりました。

sponsored link

人生にこだわりをもちなさい。

ぼくと60歳を超えている先輩は、豆から挽いてくれるコーヒー屋に入りました。何気ない会話の途中で僕が、「日本のコーヒーはインスタントでも十分においしいですよね。」と口にしました。すると先輩にこう諭されました。

「人生、もっとものごとにはこだわったほうがいいよ。」

先輩は1杯のコーヒーだけど、小さなことでも興味を持ってこだわりをもちなさいと言っていました。インスタントコーヒーで満足するようになると、そこでモノゴトを追求しなくなってしまうといっていました。

小さな積み重ねが時を経て大きな差になる。

そしてインスタントコーヒーの話題のあとに、「その姿勢が年をとった時に後悔するかもしれないよ。」と衝撃の言葉を頂きました。

その先輩は60歳を超えていますが、いまだに中国で新しいことに挑戦をしています。その先輩に言われてしまい、ぼくは立つ瀬がまったくありませんでした。そして、どこかで現状に満足してしまっていることに気が付かされたのです。

仕事でも趣味でもこだわりをもつことで、追求をするようになる。その積み重ねが大きな差となって豊かな人生を創りだすこと。

なんとなく生きていると、人生において取り返しのつかない後悔をすることになる。

たった一杯のコーヒーだったけど、大きな人生訓を学ばせて頂きました。

この瞬間から、自分が無意識に受け入れている思考を見つめなおそう。