中国の食品に興味ありませんか?はっきりいって日本と同じレベルです。

シェアする

P_20160423_081222

どうも!のぶさん(@nobu3manyu)です。

4月もあと残すところ1週間ちょっとですね!新しいことを始めるにはもってこいの季節ですが、何かみなさんはチャレンジしていますか?ぼくは4月9日からTECH::CAMPでプログラミングを学び始めました

学習を始めた目的ですが、中国語だけに頼った状態が怖くなったので。まあはっきりいうと、なんとしてもサラリーマンを脱したいと強く考えているからでもあります。

そんな訳ですが週末なので、今回は中国での食生活について書いてみます。ローカル料理ネタではなく、日本人が生活するには問題ないのかという視点から書きますね。

sponsored link

中国で手に入る食品はどんなレベル?

中国といえば、食に関して色々とネガティブな報道がありますよね?

実際にぼくは中国に8年近く住んでいますが、衛生面では自己防衛が必要です。屋台とかお客さんがいないお店では食べたらダメです。

とはいえ昨今の経済成長により、都市部では日本人もお金さえ出せば日本と同じレベルの生活ができます。お金さえあればですが。

ぼくが住んでいる田舎の順徳でも、日本人がイケる日本料理屋が4軒あります。最近は、順徳にサイゼリヤが進出してきました。ほかにもイタリア人や韓国人がオーナーをやっているお店も存在するので、それなりにレベルの高い料理が食べられます。

順徳の隣にある中国第3の都市である広州に行けば、それはもう何でもあります。ラーメンだけでも、一風堂や博多の一幸舎なんて当たりまえ。日本料理屋もレベルが高いお店が多いです。

広州や上海の都市部でも苦労される方もいるようですが、田舎に住んでいるぼくからすると天国にいるようなものです。

普段は自炊派で「わたしは外食しないから、食材が手に入るか心配だわ~」と、思っている方でも全然問題ないです。イオンありますから。上海までいくと高島屋からオーガニック系のお店までなんでもござれですね。(ぐぬぬ、うらやましい)

ぼくがいる田舎の順徳でもイオンありますから。そこで売っているものは日本と遜色ないです。参考までに今日の戦利品を紹介してみます。

P_20160423_085838

納豆にヤクルトに生でも食べられる伊勢の卵にドイツ製牛乳と、なんでも揃います。日本製の設備で生産したのをウリにしている無洗米も売ってますよ。粗食なんでぼくはこれで足ります。

P_20160423_085850

納豆さえあれば生きていけます。知り合いで90年代に上海駐在していた方は、納豆がないので自宅のこたつで発酵させた自家製納豆を作っていたと言ってました。それからすると、とんでもなく便利な時代になりました。

P_20160423_085858

低糖ヤクルトって日本でも売っているんですかね?日本のスーパーに行かなくなって久しいので、勝手に中国オリジナルだと思っています。そういえば、香港には3本入りのヤクルトライトがあったな。緑色のパッケージだった気がする。

中国赴任が決まったご家族も安心!

中国赴任は嫌だといっているあなた、中国でも日本と遜色ない生活ができますから安心してください。お金は結構かかりますけど。

ちなみに先ほど紹介したイオンで購入した戦利品ですが、148元(約2500円)でした。決して安くないですよね。

それでも日本と同じレベルの生活ができるのは、海外で生活している身にとっては本当に助かります!

今の中国は日本のスーパーからコンビニまで何でも揃ってます。マックだってスタバだってあります。そんな環境ですから、安心して中国に来てみてください。