【中国】広州を拠点にする中国南方航空国際線エコノミークラスの機内食をレビューするよ!

SN3E0189

どうも!のぶさん(@nobu3manyu)です。

日本は島国なので、海外旅行に行くには飛行機に乗らなければなりません。毎年、1500万人を超える日本人が海外旅行にでかけています。飛行機と言えば、期待するのが「機内食」ですよね!

今日はぼくがメインで使用している、中国南方航空の国際線の機内食を紹介します。

sponsored link

国際線エコノミークラスの機内食は豪華です。

今回は、名古屋→上海間を中国南方航空国際線を利用しました。機内食はこんな感じです。

P_20160330_102711

朝食だったので、パン、ソーセージ、スクランブルエッグにサラダとフルーツという内容。この路線は日本人が多い事もあり、洋食以外に朝食は和食も選べます。和食は納豆もついてきて、結構本格的です。

お味なんですが、至って「普通」なんです。

海外旅行の楽しみに機内食も考えているひとは、中国系エアラインは物足りないと思います。お腹を満たすだけの食事と考えてください。

余談ですが、ビジネスクラスはコース料理が堪能できます。これは満足できる内容です。

国内線エコノミークラスの食事も載せます。

中国系のエアラインは、ぼくの経験では機内食はそこまで美味しいレベルに出会ったことはないです。それでも、名古屋⇒上海間の中国南方航空の機内食は納豆つきの和食がでるなど、徐々に変化はしています。

ちなみに、中国国内線の食事はこんな感じでしたよ。興味がある方は是非みてみてください。

参考記事:【シンセン(深圳)→大連→広州】エコノミークラスのグルメレポート!中国南方航空の機内食を食べ比べてみた!!

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②保険からショッピングまで海外出張や旅行に便利な13種類のクレジットカードに関するお得な情報はこちらです。

・ 海外で役立つクレジットカード13選!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~