【35歳・サラリーマン】30代で初めての転職活動を成功させた私(男性)がおすすめするエージェントを紹介します。

35歳になっちゃったけど、まだ転職できるのかな?

転職を考えている方で35歳に近づいたり超えてしまっている場合、冒頭のような悩みを抱えている方は多いと思います。実際に、ぼくも転職活動をする前に持っていた悩みでした。

だって、世間を見渡したら35歳転職限界説の多いことといったらありゃしない。

まあ、終身雇用制度が崩壊して労働人口が減っていく日本において、凝り固まったステレオタイプみたいに35歳限界説を唱えているほうが怖いのも事実ですが。

今回、ぼくは35歳で初めての転職活動を行いました。

勇気ある決断だと言われていますが、ぼくの転職活動は決して孤独ではありませんでした。転職エージェントを上手利用することで、二人三脚で比較的スムーズに転職活動を終えることができたのです。

家族などの様々な守るものを抱える30代の転職で重要なことはただ一つ、如何にスムーズに自分にあう転職先を見つけることができるか。

不安や上手くいかないこともありますが、少なくとも孤独な戦いを挑まなければ転職活動は考えているよりもずっと楽なものになります。少なくとも、ぼくは今回初めてとなる転職活動で実感しました。

sponsored link

30代 初めての転職活動で利用した転職サービス

30代といえば殆どの人がフルタイムで仕事を持っています。限られた時間のなかで効率よく転職活動を行う為に、転職をサポートしてくれる転職サイトやエージェントは心強い味方となります。(自分で売り込む猛者もいますけど、今回そのような方は対象外です。)

ぼくもフルタイムで仕事を持っており、しかも海外駐在中というハンデ付でした。場所的にも限られた中で転職活動を成功させるには、エントリーの段階で如何に勝率を上げておくかが重要と考えました。

で、海外駐在中のぼくが登録したサイトは下記の3社になります。

リクナビNEXT

ビズリーチ

JAC Recruitment

転職サイトには無料で登録ができます。経歴書や職務履歴書を別途追加する必要がありますが、複数の会社に登録をしておくことで幅広い案件をカバーすることができます。

ぼくはリクルートが運営する業界最大手の「リクナビNEXT」、管理職向けが多い日本最大級のハイクラス転職サイト「ビズリーチ」、そして世界中に拠点がありキャリアコンサルティングに定評のある「JAC Recruitment」を利用しました。

大手サイトに登録しておけば、提携している様々な人材会社とも自動的に繋がれるのでモレが無く案件を網羅することができます。登録は無料なのでチャンスを逃さないためにも、複数社への登録は必須です。

ぼくは海外営業案件を軸に考えていたので、業界最大手の「リクナビNEXT」以外は海外にも強い2社を選びました。

JAC Recruitmentとの二人三脚で転職を成功させた

結論からいうと、ぼくは「JAC Recruitment」をメインに利用して転職活動を成功させました。一番の理由として、専属エージェントが自分の希望や条件に応じて人材を募集している企業を選んできてくれる点が大きかったです。

他社もオファーや興味メールによる対応はありましたが、相手の企業と自分を知り尽くしている専属エージェントが間に入ってくれることでミスマッチが起こりにくく、選考もスムーズに進めることができました。

登録時は転職希望時期まで時間が空いていましたが、希望条件をきちんときいてくれて都度案件を紹介してきてくれました。遠方でも電話面談で対応してもらえたのも、転職活動を進めるうえで活動におけるポイントを明確にすることができました。

30代の転職で時間も限られていたので、数うちゃあたる方式では無く専属エージェントを参謀にして二人三脚で活動したことが、35歳の転職をスムーズに成功させた要因だと思います。

迷っている人も一度話を聞いてみるといいですよ

転職サイトに登録しても絶対に転職しないといけない訳ではないです。そしてなによりも無料なので迷っている人も一度話をきいてみるといいでしょう。

比較対象が持てたり、自分の立ち位置を確認できるという点でも非常に役に立ちます。迷っているだけで行動しないのだけは、後悔しか生まないので絶対にやめたほうがいいです。

ぼくも2年間悩み続けましたけど、なんで早く行動に移さなかったんだろうと思いますもん。

世の中には様々な転職支援の会社がありますが、35歳で成功させたぼくは「JAC Recruitment」をお勧めします。