【中国・北京】人生が変わる?年に一度の祭典!2017年万里の長城マラソンがエントリーを開始しています。

シェアする

    引用元:万里の長城マラソン事務局HP 引用&修正

2017年もやってきました!

年に一度の祭典と勝手にぼくが決めているマラソン大会が!

それは、中国の北京にある世界遺産である万里の長城を走るフルマラソン大会、その名も「万里の長城マラソン」です。

ぼくも2015年大会から2年連続で参加していますが、毎年エントリー会場に行くときから走り終わって帰るときまで、フライトキャンセルや遅延などの様々なトラブルに巻き込まれます

このようにレース開始にたどり着くまでも大変なんですが、この大会は実際に走ってみてもとんでもないクレイジーな大会です。

それでも、大会に出るたびに素敵な人々との出会いを頂けるので、ただ走るだけのマラソン大会ではないと思っています。

sponsored link

2016年大会 万里の長城マラソン 振返り

2016年大会ですが、ぼくはフルマラソンにエントリーしました。

詳細が気になる方は是非ともこちらの記事をご覧下さい。2015年大会のコースが感じられる記事も載せておきます。

参考記事:【中国・北京】無事に終了!2016年も万里の長城マラソンは期待を裏切らないタフなコースだった!

参考記事:【中国・北京】世界遺産を走る!2016年も万里の長城マラソンにエントリーしました!!

先にコースの写真を何枚かお見せしますね。

いやあ!素晴らしいコースです!写真を見返しただけで、鳥肌が立ってきてしまいました!今年もこんな素敵なコースを走れるなんて、今から考えるだけでワクワクしてきちゃいます!

走るとどうなるかって?

1週間筋肉痛が抜けません。でも、エントリーすると階段を見ると燃えてきます。一度出走してしまうと、翌年も大体のランナーがリピートしてきますw

なんて素敵な大会!

そんな大会が今年も5月1日に北京で開かれるのです。

2017年 万里の長城マラソン エントリー情報

昨年までは万里の長城マラソンHPからのみ受け付けでしたが、今年からスポーツエントリーでも申し込みができるようになりました。

開催地:中国 北京
開催日:2017年5月1日 ※スタート時間詳細等はエントリー後に別途案内あります。
種目:参加種目:5km / 10km / ハーフマラソン / フルマラソン / Fun Run 8
参加費:25,000円
エントリー期間:2016年5月1日~2017年4月14日

※当日の大会以外にも、参加者が集まる前夜祭(懇親会)や前日に北京の街をランニングするせからん北京といったイベントもあります。レース当日は参加者による打ち上げもあると思います。

万里の長城マラソンで人生変えてみませんか?

実際に2年連続参加していますが、ここで得た縁が不思議と繋がっていっています。2016年12月の台北マラソンでも、万里の長城マラソン参加者と再会できました。

世界中でゆるゆると繋がっている不思議な縁が、ぼくが毎年参加を決意させる理由かもしれませんね。

参加するという決断だけで、間違いなく人生が面白い方向に動き出しますよ!

万里の長城マラソン HP

旅ラン海外遠征に役立つサイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 【エクスペディア (Expedia)】国内・海外ホテル最低価格保証

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②中国への格安チケット検索もかんたん!

・ スカイスキャナーで航空券比較検索はこちら!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~