【中国・北京】海外の世界遺産を走る!2016年も万里の長城マラソンにエントリーしました!!

北京 (5)
どうも~!のぶさん(@nobu3manyu)です。

「マラソン記事のエントリー情報ばかりで、じぶんは走らないのか?」とお叱りが聞こえてきそうですが、本日、今年2本目となるマラソン大会にエントリーしました!その名も「万里の長城」マラソンです。

sponsored link

万里の長城マラソンってどんな大会?

その名の通り、万里の長城を走り抜ける非常に過酷なマラソン大会です。

日本事務局はコチラ!

万里の長城マラソン 日本事務局ホームページ

コースのほとんどが万里の長城で、とてもアップダウンの激しいコースを駆け抜けます。万里の長城の中でも観光客が少ないエリアのため、雄大な万里の長城の景色をひとり占めできることもあります。ぜひ、中国の歴史を感じながらゴールを目指しましょう。

引用:万里の長城マラソン事務局(日本語)

ぼくは2015年大会から参加しましたが、練習なしで甘い気持ちで挑むと

マジでやられます!

例年は金山嶺長城を舞台としていましたが、3月16日付で八達嶺古長城にコース変更となったようです。※マラソン会場変更のお知らせ

少しは走りやすいコースになったような感じですが、どちらにせよタフなコースであることはかわりないです。

万里の長城マラソンは世界遺産を走るコースです。

今年とコースは違いますが、2015年にぼくが走った金山嶺長城コースについて、実際にぼくが走りながらとった写真で紹介します。

北京 (13)

スタート地点から少し走って、城壁部分の入り口。あの向こうまでいくんです。

北京 (17)

写真の向こうから。延々とはしってきたところです。

北京 (20)

こんなところも、コースに入っていました。もうマラソンを超えてますね。

北京 (28)

壁なきところもガンガンいきます。落ちたら、絶対にタダじゃすまないですよ!

北京 (30)

そしてお次は、、、、ん? 登ってるねえ。。。

北京 (31)

登ったうえからみたところ。完全にクライミングです。

北京 (41)

もう、はっきり言ってかなりキツイ!でも、こんな開放感のあるところを走っていると、ものすごく気持ちがいいんです。ぼくが参加したのはハーフ部門でしたけど、5時間超えましたね。完走できただけで満足です。

以上、全部は紹介できませんが、ちょこっとだけども感じて頂けたかと思います。詳細は、走ればわかります!

エントリー期間は?

エントリー期間は2016年4月14日までです。日本事務局か、スポーツエントリーのHPからエントリーできます。日本は丁度GWですし、今年は早めの休暇をとって、世界遺産である万里の長城を走ってみてはいかがでしょうか?

※2016年5月1日に無事に大会終了しました!レポートはコチラ

きっと、違う世界にあなたをグレードアップしてくれるはずです!!

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②中国への格安チケット検索もかんたん!

・ スカイスキャナーで航空券比較検索はこちら!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~