【広東省・順徳】久しぶりに食べた「味千ラーメン」の豚骨チャーシュー麺がめっちゃ美味かった!

P_20160608_115124

どうも!のぶさんです。

台北で行われた海外ブロガーオフ会にも無事に参加できて、いまは中国広東省の順徳に戻ってきています。

日本と台湾に滞在していたので、中国のカオスな感じがすこしだけ懐かしいです。ゲリラ豪雨は来るし、相変わらずの交通マナーの悪さですぐ渋滞するし。

でも、ネット回線が遅い事を除けば、中国はなんだかんだで生活はしやすいところです。住めば都ですからね!

そんな中国で不満なところの一つは、おいしいラーメンがないこと!

上海や広州といった大都市には日本人が経営しているラーメン屋がありますが、ここは田舎の順徳!日本料理屋で食べるラーメンはダシがきいてなく、麺も伸び気味。

だから、順徳ではラーメンはほとんど食べていません。

そんなぼくが、今日はふとした心変わりで昼食にラーメンを食べようと思ったのです。

sponsored link

熊本ラーメン源流の一つである味千ラーメン

P_20160608_120613

味千ラーメンは中国で500店舗以上を展開しているので、中国の都市部から田舎までどこにいっても大体見かけることができます。以前、中国江蘇省の省都南京から2時間くらいバスで行った田舎にもありました。

見かけた当初はてっきり中国系企業が経営していると思っていましたが、実は日本企業が合弁で中国に進出しているんです。

日本国内の店舗は2015年4月末現在89店舗あり、その約7割が熊本県内に立地する。

日本国外では1994年に台湾に合弁で海外初出店をしたがスープの味を守れずに業績は振るわなかった。1996年にパートナー(現味千中国ホールディングスCEO)にラーメンの味を変えない条件で香港に出店した結果、行列ができる人気店となったのを期に多店舗展開を進め、中国、アメリカ合衆国、タイなどでフランチャイズ展開しており、特に中国では日本の外食チェーンの中では最も多くの店舗(500店舗以上)を展開し、米ビジネス誌『ビジネスウィーク』が発表した「2007年アジア急成長企業トップ100」では、味千ラーメンを中国で展開する合弁企業がトップにランクされた。
引用先:wikipedia

日本が本流だと聞いた時、正直耳を疑いました。

だって、味千ラーメンあんまりおいしくなかったんだよね。

それもあって、味千ラーメンは出張先で食事するところが無い時に入店して、いつもラーメンではなくご飯ものをたべていました。

それが、今日はたまたまお昼前に戻ってきて、住んでいるマンションの下にある味千ラーメンに行こうと急に思ったのです。

味千ラーメンはメニューが豊富!

味千ラーメンは、ラーメンの味を変えないことが合弁進出先での条件ですが、それ以外のメニューは現地お任せです。よって、ラーメン以外にご飯ものやサイドメニューが豊富なんです。

P_20160608_114547

ラーメンでも3ページくらいメニューがありました。

P_20160608_114612

こちらはカレー系です。ぼくの友人曰く「日本人でもカツカレーは美味しいと思うよ!」だそうです。機会があれば一度食べてみたいです。

今日は自分が一番選ばないものを選ぼうと思い、結局「豚骨チャーシュー麺」を頼みました。

お待ちかね!豚骨チャーシュー麺です。

オーダーから待つこと3分、豚骨チャーシュ麺がやって参りました。

P_20160608_115124

熊本ラーメン源流の一つとなっている白い豚骨スープに、大きな塊のチャーシュが2個入っています。なお、ネギは京都九条ネギだとのことですが、あまりその面影はありません。

P_20160608_115218

そして麺を口に運ぶと、「おっ?いつもと歯ごたえが全然ちがう。」

麺は意外にコシがしっかりとしていて、日本人が好む歯ごたえになっていました。味千ラーメンは中国人の味覚に合わせているせいか、いつも麺が伸びているくらいの固さだったんですよね。でも、今日はコシがありましたよ。

P_20160608_115336

これまでとは違うラーメンなので、チャーシュへの期待も高まります。

こちらがチャーシュ。一口食べるとホロホロと口のなかで溶け出すような感触!「ええ!味千のチャーシュってこんなにホロホロだっけ?」と思わずニヤけてしまいました。

P_20160608_115851

これまでの認識をあっさりと裏切ってくれた味千ラーメン、スープもダシがきいていて最後まで飲み干す勢いでした。美味かった!!!

味千ラーメン、なかなかやりおる!

今日一日で、味千ラーメンに対する認識が変わりました!

それでも、他のメニュー(例えばトマトラーメンとか)や店舗が違う場合はどうなるのか?今後も機会を見つけてリサーチしてみたいと思います。

名称:味千ラーメン
住所:中国広東省佛山市順徳区大良清揮路148新世界商場1F ※新世界ホテル隣
営業時間:確認忘れました。※いつも昼はやってます。夜は22時くらいまでは開いているようです。

海外旅行に役立つ予約サイト&ツール

①日本からでも予約サイトを使うと簡単にホテルが予約できます。中国のホテルを予約する場合、ぼくはCtripをメインで使っています。日本語も対応しているので便利です。

・   中華圏の人気ホテルが安い! Ctip(シートリップ)

・ 早割・直前割引プランも満載!【Agoda】のお得な海外・国内ホテル予約

・ 世界最大の宿泊予約サイト【Booking.com】

ぼくは初めて泊まるホテルの場合、「トリップアドバイザー」で宿泊客の口コミを確認するようにしています。事前に確認しておくと安心なんですよね。

②保険からショッピングまで海外出張や旅行に便利な13種類のクレジットカードに関するお得な情報はこちらです。

・ 海外で役立つクレジットカード13選!

③ネット関連
中国はネット接続に制限があるため、youtubeやグーグルマップを使用できません。VPNと呼ばれるサービスを使えば、日本と同じようにグーグルで調べものができます。勿論、youtubeやラインだって使えます。ぼくも中国ではVPNを使用しています。



・ 中国でもyoutubeやグーグルが使えるセカイVPN

日本出国前にルーターもレンタルしておけば、中国到着後すぐにネットが使えます。事前予約しておけば国内の空港で出発前に受取できますよ。

・ グローバルWiFi 海外パケット定額 1日380円~