【2016年振返り】かけがえのない繋がりを生んでくれた大切な3つのできごと。

シェアする

こんにちは!のぶさんです。

2016年も残り僅かとなりました。今年は皆さんにとってどんな一年でしたか?

ぼくの1年を振り返ってみますと、適応障害と診断された状態を引きずりながら始まった2016年でした。それでも、1年経ってみると、偶然頂いた人の繋がりに大きく助けられたと実感しています。

年の瀬でドタバタしていますが、ぼくの中でとくに大切な3つの出来事を振り返ってみます。

sponsored link

高知&沖縄 一人旅

2016年2月に一人で行った、高知県と沖縄県への一人旅で適応障害と診断された症状が回復しました。

2015年12月31日に上海で一緒に過ごした留学時代の恩人である日本人家族の実家が高知にあり、ふとした一言からノリで高知行きを決めたのがきっかけでした。

参考記事:【旅ラン・高知】最後の清流四万十川を贅沢に観光を兼ねてランニングしてみた!

自然豊かな高知で、恩人の家族と過ごしたひと時。

そのまま一人で訪れた沖縄で、終戦間際に起こった摩文仁の丘を始めとする沖縄戦に関連する場所をひたすら回ったこと。

わずか5日間の出来事でしたが、じぶんは理想的な人生を選択できる立場にあることを気が付かせてくれました。

参考記事:広州空港でフライト遅延中に思い出した適応障害のこと。

戦時中は自分の人生を自由に選択できず、そのうえ死にたくても死ねない究極の境地に置かれていた方々が沢山いました。

摩文仁にある平和祈念公園の霊域で、戦争を経験したおばあちゃんがぽつりと話した内容が忘れられませんでした。

この旅で改めて生きる気力を取り戻せたし、じぶんが知らないことが世界には沢山あると学べました。

この旅がなかったら、マラソンもブログも復活できていなかったかもです。

フルマラソンマラソン&旅ラン

2つめは、フルマラソン&旅ランです。

2010年から細々と続けていたマラソンですが、今年はマラソンを通じて様々な出会いを頂けました。

特に感慨深いマラソンレースとしては、中国の北京にある万里の長城を走る大会と、初めて海外に出た留学時代の思い出が詰まった街「大連」の大会ですね。

万里の長城マラソン

参考記事:【中国・北京】無事に終了!2016年も万里の長城マラソンは期待を裏切らないタフなコースだった!

冒頭にも掲載した写真が物語るように、雄大なスケール感を持ったマラソン大会です。そして、その大会にでるランナーの生き様が濃いことっていったら半端ないです。

普通のマラソン大会が飽きてしまったひと、毎週のようにフルマラソン以上(200kmまで!)の大会に出走しているひと、鉄人と呼ばれるひと、はだしでフルマラソンを走っちゃう人など。

挙げればきりがありません。

たった1日だけの大会ですが懇親会も充実していて、親交を深めることができるのもよかったです。ここで頂いた縁がつながり、2016年の台北マラソンでは前日の晩に台北で再会をすることができました。※台北マラソンの記事、書けてない。

大連マラソン

そして、留学時代を過ごした思い出の街「大連」を走り切った大連マラソンもはずせません。

参考記事:【中国・大連】フルマラソン完走!絶好の天気だった2016年大連国際マラソンレポート!

参考記事:大連国際マラソン番外編!42.195kmの過酷なレースで出会ったこの世の女神達!

いまのぼくの人生で大きなウェイトを占めている、中国。

この中国生活を導いてくれた中国語と大連での生活は、今後の人生にとっても大切な思い出であることは間違いないです。その大連を走れたことは、非常に大きな大きな財産です。

旅ラン

そして、2016年はマラソン大会以外にも、各地へ旅ランに出かけました。

マカオ、香港、台北、広島、高知など、旅ランを通じて沢山の街を身体で感じてきました。印象深かった4つの旅ランをあげておきます!

参考記事:【旅ラン・台湾】アクティブな方におすすめ!台北を観光するためにランニングで観光地を1周してみた!

参考記事:【旅ラン・マカオ】観光でポルトガル文化を味わう!世界遺産のセナド広場をランニングしたよ!

参考記事:【旅ラン・香港】ランタオ島にある極上トレイルをランニングで満喫してきた!

参考記事:【旅ラン・広島】人生35年目で初めて訪れた広島の街をランニングしながら思うこと。

こうして今年旅ランに行った場所を挙げてみると、結構いいところいってますね。旅は行くだけでも楽しいですが、その街を走ってみると違った発見があって贅沢感を味わえます。

2017年も色々な街へ旅ランにでかけていきたいですね。

ブログ

そして、最後は何と言ってもブログが生んでくれた縁に感謝しないといけません。

2016年はブログを再開することで、時間と距離を超えて様々な人と縁を頂くことができました。じぶんが居る場所だけで生活していたら絶対に会わないであろう人々、そんな皆さんとオンとオフの両方で沢山の縁を頂きました。

とくに、6月4日に台北で行われた海外ブロガーのオフ会への参加が、2016年は一番大きな縁を生んでくれたと感謝しています。

参考記事:【台湾】6月4日に台北で行われた海外ブロガーのオフ会に中国から参加してきました!

ログを中心にじぶんがやりたいことで生活している人に沢山会えたこと、これは今後の自分の人生指針を決める大きなポイントになりました。

この会を主催してくれた「あしたはもっと遠くへいこう」管理人のまえはらさんには、たぶん一生感謝し続けると思います。笑

2017年も行動力を前面に押し出して動き続けます。

2017年は酉年です。ぼくは1981年生まれなんで、まさに年男なんですね。

酉年の年は、ざわざわする一年だと言われています。

30代も折り返しになりますが、より一層のバイタリティーと行動力で人生を進んでいく所存です!

2016年は本当に素敵な縁を頂きました!2017年も感謝感謝で進んでいきたいと思います。